ソードアート・オンライン 第14話

長きに渡る戦い、ゲームはクリアされました。


 ゲームは唐突にゲームマスターのきまぐれによって終焉を迎えました。けれどその直前でアスナは彼、キリトを庇ってその身を犠牲に・・・ でも彼、茅場晶彦は二人に、クリアの祝福を告げていたのだけれど、あれはどういう意味なのか。

 ここまで、正直いってそのほとんどに面白さを感じないまま見てきました。支えてくれたのはアスナ@戸松さんの可愛さと、この作品が金字塔と言われるほどの逸材であるという事実のみ。

 仮想現実を舞台にしながら、現実世界との密接なリンクを、ここにはあると思ってみていましたが、それがはっきりと垣間見えたのは実際問題前回くらいからのみ。それまでの「冒険」はなかなかに退屈でした。
 けれど次回より、それは明らかにこれまでにないものになっていくのだと思っていたのだけれど、CM見るとなんかイメージと少し違いそう。半分くらいは期待通りには見えたのだけれど、またあのギア?つけていたのがなんともどうなるのか。。

 もう個人的焦点はアスナちゃんただ1つだということは揺るぎませんw 必ずしや再開できることを願って、後編も見ていこうと思います。



ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2012-10-24


Amazonアソシエイト by ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック