HMZ-T2 装着。

3D対応ヘッドマウントディスプレイ SONY「HMZ-T2」


 昨年発売され、長らく入手困難だったヘッドマウントディスプレイ。春先には購入できそうだったのだけど、ちょっと躊躇していたら後継機が出ると聞き、ついに購入となりました。

 過度な期待はしないようにとか、装着するまでの調整が大変とか、いろいろコメントを見てきたのだけれど、やっぱあの未来的なフォルムと、他では味わえない没入感。というコンセプトに惹かれて(^_^;)

 無事発売日の今日入手し早速開梱。確かに最初は説明書見ながら爽茶には戸惑いましたが、慣れてしまうとそーでもなく。没入感を高めるために部屋は暗くして、いざ見てみると、なかなかに見やすく、もちろん座っている必要がないので寝ながらでも問題なくTVやBlu-rayが見られます。さらにゲームとの愛称もよくて、これは買って良かった(*^_^*) 確かにこれを装着しちゃうと合間にパソコン見たり、なんてことはかなり困難を極めます。でもちょっと飲み物飲んだりくらいは余裕。さらにTVゲームでのコントローラーは基本、普通のときだって、コントローラー自体を見ることはないからこれも問題なし。Blu-rayとかの場合はちょっと厳しいから、リモコンを手元に置いておく、くらいです。

 今後ゲームはもちろん、Blu-rayで映画を見るときや、寝ながらアニメ見たりなんてことに使っていきます。費用対効果は確かにかなり個人差があると思いますがw 目の前に広がる映像だけに、没入できる感覚は想像以上でした(*^_^*)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック