となりの怪物くん 第6話

「頑張るのはさ、手の届く範囲でいんじゃね?」


 春君が千づるちゃんを励ますために言った言葉。捉えようによっては、シチュエーションによっては相手を傷つけかねない言葉にも聞こえたけれど、千づるちゃんにはちゃんと励ましとして捉えられたようで、いい関係を保つことができていました。

 今回は千づるちゃんのお話。彼女通して、一時は雫ちゃんと春君がケンカ状態になったりはしたけれど、実際にはただ、二人で本音をぶつけあっているだけで、ケンカとは少し違っていたかな。あれはもう家族のレベルに達しているような気がしました(^_^;)

 千づるちゃんは最初、純粋に春君のことが気になる内気な女の子、ってイメージでしたが今回なんかいろいろ吹っ切れてw 一段とみんなと近づいた感じ。あのメンバー内では結構な常識人な部類に入るだろうから、今後うまく場を取り持っては突っ込んでもらえるキャラになっていくのかなぁ。大前提として、雫ちゃんの恋のライバルにはなってしまったけど。


 Bパートはなんか短くて、なんか不思議なデート。雫ちゃんは相変わらずばずばと言い放つけれど、それに対して春君がどう思うかは考えてのことなのかな。彼が離れてしまえばそれはそれで、って思っていたりするんだろうか。。千づるちゃんの事について図書室でみんなで話していた時よりも、こっちの方の雫ちゃんの方が、数倍嫌な感じでした。優先度の問題なだけといってしまえばそれまでだけど、言わなくていいことだったのは間違いない気がしたかな。

 あと今回もあさ子ちゃんが一番に可愛かったってことも、間違いありませんでした(*^_^*)




となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
講談社
ろびこ


Amazonアソシエイト by となりの怪物くん(1) (デザートコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • となりの怪物くん テレ東(11/05)#06

    Excerpt: 第6話 彼女達の憂鬱な日々 公式サイトから優山との話し合い以降、春を失いたくないと自覚した雫。しかし、思わしくない模試の結果や、急浮上した大島の存在に動揺を隠せない。ある時、大島を巻き込 んだある作戦.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-11-07 00:06
  • となりの怪物くん 第6話「彼女達の憂鬱な日々」

    Excerpt: 春にフラグな大島の登場に、雫ちゃんはモヤモヤする~。 集中できずに模試の結果もよろしくない。 どうしちゃったのか焦る雫ちゃん... Weblog: 空 と 夏 の 間 ... racked: 2012-11-07 00:50
  • となりの怪物くん 第6話「彼女達の憂鬱な日々」

    Excerpt: となりの怪物くんの第6話を見ました。 第6話 彼女達の憂鬱な日々 優山と春が実家に連れ戻されないためにも学校を辞めずに通学し続けると約束した後、雫は春を失いたくないと自覚するのだが.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2012-11-07 05:37
  • となりの怪物くん 第6話 「彼女達の憂鬱な日々」

    Excerpt:  頑張るのは手の届く範囲でいいんじゃね。 Weblog: つれづれ racked: 2012-11-08 07:05
  • (アニメ感想) となりの怪物くん 第6話 「彼女達の憂鬱な日々」

    Excerpt: 投稿者・鳴沢楓 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます! Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2012-11-08 13:10
  • となりの怪物くん #6

    Excerpt: 前半は、千づるがメイン。後半は、雫と春のデートでした。A組で千づるは浮いています。それは、入学して早々に入院してしまい、復帰した時にはクラスの中にもうすっかり人 Weblog: 日々の記録 racked: 2012-11-09 17:48