リトルバスターズ! 第14話

本当に欲しかったもの。


 2クール目へと突入したリトルバスターズ。未だに面白さがどこにあるかが、朧げで、見定めできていません。唯一は、クドがいるから、見てこれたような、と、思うことが多いです。

 それでも小毬ちゃんのエピソードは、やなせさんのものすごく突き刺さる演技力が物語を引き上げてくれていて、作品演出がさらに心打たれるものに仕上がっていて良かったです。
 そして今回の西園さんのお話もまた、とても丁寧な描き方をしていて、心情描写が多く、彼が何をどう考え、どう決意したのか。彼女が何を悩み苦しみ、諦めてしまったのか。細やかに描かれていたと思います。

 個を見出すには、他人の中にいなくては行えない。人は生まれ死にゆくまで、あまりにも残酷に孤独であり続ける。それは誰もがであり、誰のせいでもない。「そういう理」でしかない。そして他人の心がわかる人も決して存在しない。
 でもわかろうとすることはできる。
 人を、他人を知ろうとすることで、人は孤独から脱することができる。自分を得ることが、できる。

 誰もが悩み通り、そして自分の答えを見つけてまた歩き出す。その過程が、正しく描かれていて、よいストーリーに思えました。一度見つけて終わり、という類のものではないけれど、前へ進むという大切さは、決して失ってはいけない。「何のため」と思うのならきっとそれは「前へ進むため」でしかないのだから。

 次はまたみんな遊ぶ?みたい。堀江さんのお力が存分に発揮された良い回だったと思います。




リトルバスターズ! 3 (初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-02-27


Amazonアソシエイト by リトルバスターズ! 3 (初回生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック