聖闘士星矢Ω 第41話

栄斗、渾身の小宇宙は時を超越する。


 十二宮も残すところあと僅か。天蠍宮にてソニアを打ち倒し、次なる宮は人馬宮。サジタリアスは星矢なので、もちろん誰もいませんでした。けれどそこにはアイオロスからのメッセージが。それはかつて星矢たちが見たものと同じもので、光牙君たちは決意新たに、次なる宮を目指しました。

 その頃の龍峰と栄斗は、時間の狭間っぽいところに閉じ込められ、さらに、玄武との戦いですっかり弱っていたはずと思っていた時貞の小宇宙は完全復活していてさらに、そのフィールドはまさに時貞のためにあるような特殊フィールドで、当初の力とは比べ物にならないほどに彼の力は増していました。もう時間操りまくりで、どうしたって勝ち目なし。
 ただ一つ、そのどうしようもない状況を打破できるすべがあるとしたら、それはセブンセンシズ。

 栄斗は見事セブンセンシズに目覚め、時貞を倒すことに成功しました。もうどんな能力があろうとなかろうと、セブンセンシズさえられば無敵です。チャラです(^_^)


 更にその頃、ミケーネはこの現状を悪化させている元凶はメディアであると判断し、メディアを亡き者にしようと彼女の目の前まで拳を突き立てた。けれどその瞬間、一人の黄金聖闘士が止めました。彼は最後の黄金聖闘士。魚座 ピスケスのアモール。なんと彼はメディアの弟。しかもお声は石田彰さん! さらに属性は闇でなんかちょっと幼い? なんというラスボス。。
 彼はあっという間にミケーネさんを葬り去ってしまった・・・ 黄金聖闘士たちに力の差はほぼないはずなのに、千日戦争、ワンサウザンドウォーズなんかさっぱり発生せずに退場させられてしまったミケーネさん・・・。アモールはほんとに黄金聖闘士なのだろうか・・・。


 そして次回はもうすっかり登場が久しぶりなイオニアさん。星矢の次に登場した黄金聖闘士だったんだよなぁ。かなり落胆した覚えがありますw そんな彼に立ち向かうはいよいよの光牙君。パライストラをあんなひどいことにした実行犯。許すわけにはいきません。必ず撃破してもらいたい。もらいたいけれど彼の闇の小宇宙はどう作用してくるのか不安も大きいところ。


 今回ですべての黄金聖闘士が登場となり、なんだかマルスさんは良い人に見えてくるばかり。メディア様さえ倒せば、この戦いは終われそうです。にしては残り話数が多いのは気になる・・・



聖闘士星矢Ω 6 [DVD]
バンダイビジュアル
2013-01-29


Amazonアソシエイト by 聖闘士星矢Ω 6 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック