ラブライブ! 第3話

もっと歌いたい!もっと踊りたい!!


 何か今の時代を反映したコンセプトなり演出、設定があるのかと思って見ていたけれど、この3話までみた限りでそれは皆無でした。とにかく泥臭く下積みを経て、アイドルへの道をただひたすらに貪欲に「努力と根性」で勝ち取る。昭和な雰囲気とはまさにこのこと、と、思える展開でした。

 μ'sのファーストライブ。それは観客が数人しかいない、とても心苦しい、痛い結果に終わってしまった。でも見に来てくれていた人がゼロじゃなかった。
 そこに集まった人たちこそが、未来のμ's。


 ライブシーンはそれはそうさ、ってくらいのクオリティで、文字通り釘付けでした(^_^) 3人が一生懸命努力して練習して、羞恥心に耐えながら(一人だけw)、やっと迎えたライブ。一度はもうちょっとで涙が零れそう、ってところまでいっていたけど、なんとか堪え切り替えて歌い始めた3人。その姿はとても堂々としていて、アイドル足る魅力、オーラがあったなぁ。
 ばっちりやりきった後、生徒会長に今後を聞かれても、穂乃果ちゃんはまっすぐと前を見つめながら、もっと歌いたいと心からの気持ちを言葉にしていました。

 何かを続けたいという気持ちの一つに「達成感」は欠かせないもの。どんなにつらくても、どんなに苦しくても「あの達成感を」と、思い返すことで、不思議と力は出てくる。もちろんそれは「達成」しなくては味わえないものだから、どんな気持ち?と、聞かれてもきっと言葉で伝えられることはできない。ただ、彼女たちがどれほど頑張っているか、どれほどの苦難を乗り越え努力しているのか。どうしてそこまでできているのかと考えれば、想像はできるかもしれないな。

 やはり何度も思うことだけど「頑張っている人」は、理由なんて必要なく、応援したくなります。がむしゃらに突き進んで、夢に向かって、何かを成し遂げようと目標を持ってひたすらに頑張っている子は、絶対その夢を、目標を勝ち得てほしい、と、力を入れて応援したくなる。彼女たちにもそのパワーがきちんとありました。


 種は蒔かれた感じ。あとはこのライブを見た子たちが自ら、芽吹いて、集まってくるはず。その過程がまたこれから楽しみです。











 
ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-03-22


Amazonアソシエイト by ラブライブ!  1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年01月03日 17:24
前回のラブライブ!"ゼロからのスタート"で始まったアイドルアニメ「ラブライブ!」は、期待の中で手探り状態の中で始まりました。そこから翌年の2期、民放地上波音楽番組初出演、2年後の劇場版&ベストアルバム第2弾で念願のオリコン週間アルバムランキング第1位、さらには2015年末の第66回NHK紅白歌合戦初出場、しかも声優ユニット&ランティスとしては初めての快挙です。さらには2016年春の東京ドーム公演に成り上がったのはすごく素晴らしい事です。常に人気を続けること。悪いニュースを流すことは決して許されません。今無くしてほしいのはラブライバーの事件です。それはラブライブ!シリーズスピリットに大きく反することです。これは乱暴な趣味を楽しむスクールアイドルプロジェクトではありません。アイドルに必要なものは、メンバー勧誘・衣装・ユニット決め・歌詞作り。それも自らの手で。普通の人ではすぐあきらめモードですが、準備と勇気が必要です。そして今回のラブライブ!運命の1st stage.悩んだ挙句決めたグループ名がμ's。薬用石鹸でも名鉄のカードでもありません。声優ユニットのμ'sです。由来は近代オリンピック発祥の国・ギリシャ生まれの女神。スクールアイドルの第一歩を踏み出した2年生3人。迎えた1stライブ。しかし3人を待ち受けていたのは・・・無観客。講堂には誰もいません。それも、新型コロナウイルス感染症と戦う今とは全く違うファーストライブ。現実を受け止めるしかなかった3人。その1曲目は、μ's活動の始まりの曲であり、アンセムソングでもある「START:DASH!!」9人版もありますが、今回は3人ver.それでも高坂穂乃果は涙ながらに「今のコロナとは違う無観客。いつか必ず超満員にして、ラブライブ!優勝で凱旋ライブを行って見せるわ!」現実を受け止めながら必死に笑顔で、無我夢中で踊ります。二番の歌詞に入る時、矢澤にこがこっそりじ~っと。何やってんの?録画したアイカツ!見たいニコ。曲の終了とともに、1年生・小泉花陽が孤高の拍手👏。ライバルとの差は人気や実力じゃ勝てない。気持ちで勝て!彼女たちの戦いはまだ始まったばかりです。

この記事へのトラックバック

  • [アニメ]ラブライブ! 第3話「ファーストライブ」

    Excerpt: いいね、この絶望感。希も言ってましたが、「完敗からのスタート」。最高のスタートじゃないですか。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2013-01-21 00:01
  • ラブライブ! TokyoMX(1/20)#03

    Excerpt: 第3話 ファーストライブ 明日がライブ。ちょっと見せてよと話しかける生徒。友達を連れて身に来てくれるなら・・・海未は恥ずかしくて人前では歌って踊れない。慣れるしかないと秋葉原でチラシ配り。 レアがゲッ.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2013-01-21 09:56
  • ラブライブ! 第3話「ファーストライブ」

    Excerpt: 歌もダンスも練習し、ライブのチラシも配って。 ついに向かえたファーストライブ! μ's(ミューズ)の最初のステージはどうなるのか? 3話目にして本格的にライブシーンです。 この後、.. Weblog: 空 と 夏 の 間 ... racked: 2013-01-21 12:52
  • 2013年01クール 新作アニメ ラブライブ! 第03話 雑感

    Excerpt: [ラブライブ!] ブログ村キーワード ラブライブ! 第03話 「ファーストライブ」 ##lovelive2013 #ep03 ラブライブ! School idol project .. Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム racked: 2013-01-21 23:53
  • ラブライブ!~第3話感想~

    Excerpt: 「ファーストライブ」 練習中に真姫をみつけた穂乃果。 作った曲をとても気に入ったようだが、真姫はつれない? そして、学校内で初ライブをするということで、チラシを配る。 .. Weblog: ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 racked: 2013-01-22 12:48
  • ラブライブ! 第3話 ファーストライブ

    Excerpt: 曲も出来、練習にも熱が入るμ's。 寝坊せずに真面目にやる穂乃果ですが、その分授業中に寝ているよう。 真姫はこっそり見に来たりしてますが、バレてしまい… 曲を作ったのも自 ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2013-01-22 19:17
  • ラブライブ! School idol project #3

    Excerpt: 待っていたのは厳しい現実でした。穂乃果たちは、講堂でのライブに向けて毎日特訓に励んでいました。そんな中、意外な弱点が明らかになりました。なんと海未は、人前で恥ず Weblog: 日々の記録 racked: 2013-01-22 19:32
  • ラブライブ! 第3話「ファーストライブ」

    Excerpt: こうして恥ずかしがってる海未を見ていると、つくづく某作品の澪ちゃんを思い出しますねぇ~(笑)。意図的にそういうキャラ付けにしてるのかは知りませんが・・・。 これまで頑張って準備してきた初ライヴが文字通.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2013-01-23 00:42