ビビッドレッド・オペレーション 第4話

四人目。ひきこもりな天才ハッカー 四宮ひまわりちゃん♪


 四人目。ひきこもりで学校にもずっと来てない、代わりにカメラ?を出席させていた四宮ひまわりちゃん。彼女は単なるひきこもりじゃなくて、天才ハッカーでもありました。そのレベルは一色のおじいちゃんが作り上げていたセキュリティを突破できるほどで、おじいちゃんが一目置くほど。
 彼女は次元エンジン、それを活用するために建てられているプラントも、崇高な、偉大な発明と思ってくれていて、その存在、フォルム、運用方法に至るまで、すべてに惚れ込んでおり、何よりも美しいと感じてくれていました。
 もちろんあかねちゃんもその思いは同じ。発明は人を幸せにするものなんだということを、ずっと信じています。だからこそ、あかねちゃんはひまわりちゃんの思いもわかったから、彼女に秘密を明かし、プラントを守るため、アローンを倒すため飛び立ちました。

 今回の変身シーンは3人同時の簡易版。きっとこれが4クールくらいなら、もっと大事に丁寧に4人が登場してくるんだろうな、って思ってしまうところです(^_^;) アクションシーンも毎回かなり頑張ってくれていて、迫力、力強さがみなぎっているんで好きです。何よりかっこいい。

 ひまわりちゃんは過去に、ちょっとひど目な友だちの裏切りを経験していました。あんな思いをするくらいなら、もう二度と友達なんていらない。だから登校拒否を続け、人との接触も極力避けて生きてきていました。特に子供頃受ける心の傷は、容易には癒されない。人と一切接することなく、生きていけるから尚更「このままがいい。このままでいい」となってしまう。。

 ひまわりちゃんは再び裏切られてしまうんだ、って思って一人、崩れかけたプラントで落ち込んでいたのだけれど、ばっちり助けに来てくれたあかねちゃん(^_^) 笑顔で「約束したじゃない!」と、答えてくれたあかねちゃん。その笑顔はひまわりちゃんにとって初めて得た経験であり、絆にもなりました。

 こうしてひまわりちゃんは四人目の戦士として覚醒。彼女の武器はコライダーと呼ばれるビット。攻防に長けた使い勝手よさげな武器でした。これもまたかっこ良い! そしてすぐさま彼女はビビッドシステムを把握し、あっという間にあかねちゃんと合体!! ビビッドイエローとしてアローンを見事撃破することに成功!! 巨大なキャノンと化したそのビットはまたかなりかっこよくて燃える展開でした。あとイエローもかなり可愛い♪

 EDはもあかねちゃんとひまわりちゃん。歌も可愛ければ、絵もきれいで今回もかなり面白かったです。全体を通して、どこもかしこも全開で作り上げられてるんだな、と、思えるところが多く、見ていてパワーも感じるところがいいな。一生懸命さが伝わってくる作品って思います。


 4人揃っていよいよ残るは一人。いつもアローンにテコ入れしてくれる黒髪の美少女。もう一人の内田さん♪ 謎多き彼女の目的とは果たしてなんなのか。

 4話まできてもこの面白さと力の入れ加減は見応えあります。次回も楽しみにしてます(^_^)




ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [DVD]
アニプレックス
2013-03-27


Amazonアソシエイト by ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック