聖闘士星矢Ω 第46話

たとえその光が一筋でも光。
たとえその光が闇の中であろうとも僅かな光は強く輝く。
そして僅かな光であっても、道を照らし進んで行ける。
それこそが、歩むべき光の道。


 地球が火星に飲み込まれるまで残りもう20分。エデンは父、マルスに反旗を翻し、光牙君と共にマルスを打ち倒すことを決意してくれた。
 エデンは自らマルスを「敵」であると呼び、光牙君と共に、圧倒的な闇の力にもまさるとも劣らない小宇宙で、二人は立ち向かい続けました。何度倒れても、何度くじけそうになっても。
 ここまで数多くの人の力に支えられて走り続けることができたことを思い返しながら、自らの輝きさえあれば、どんな漆黒の闇の中でも、己を照らしながら、己のゆく道を照らしながら進めるのだということを信じながら。

 セブンセンシズの力を開放しながら、次々とマルスの攻撃を撃破していき、ついに、マルスの中にかつての父の存在がまだあること気づけたエデン。彼は自らの命をかけつつも、マルスが人間だった頃、ルードヴィグだった頃の心を呼び覚ますことに成功。その瞬間を光牙君に伝え、そして光牙君は渾身のペガサス彗星拳を繰り出し、マルスを討ち滅ぼすことが出来ました。
 ここまで本当に長かった・・・。エデンと光牙。二人の勝利となった今回。戦士と戦士の絆が、一つの信じた光に導かれ、彼等に希望を与えてくれた。聖闘士星矢のシンプルでありながら揺るがない根源、不屈の精神が、引き継がれたエンディングだったと思いました。


 そしていよいよ物語は最終章へ。間一髪間に合わなかった地球滅亡へのカウントダウン。舞台を火星へと移し、やはり、やはりラスボスは石田彰さん演じるアモールなのか、という展開へ。ラスト一ヶ月のスパート、楽しみです。
 



聖闘士星矢Ω主題歌 「ペガサス幻想 ver.Ω」
日本コロムビア
2012-07-11
MAKE-UP feat.中川翔子


Amazonアソシエイト by 聖闘士星矢Ω主題歌 「ペガサス幻想 ver.Ω」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック