聖闘士星矢Ω 第43話

魚座 ピスケスのアモール。最後の使者といえばの石田さん。



 最後の黄金聖闘士はピスケスのアモール。前回のピスケスは、次の教皇戦がメインになっていたので、それほどのクライマックス感なく終わっていたと思いますが、今回のピスケスは違う。ほぼラスボス的扱いで圧倒的でした。

 1対5という体制を、あっという間に崩し、マルス四天王なるものたちを呼び覚まして、光牙君は拘束。ユナちゃんだけはなんか気に入ったみたいで、側に置いていました。なので蒼摩君たちは3人で四天王と対峙するという、あまりにも劣勢な状況へ。伝説の聖闘士たちすら勝てなかった四天王を、ちょっと前にセブンセンシズに目覚めたばかりの彼等が勝てる道理はありません。

 アモールに弄ばれていたユナちゃんは、何度も立ち上がるけど、これもまた全然勝てそうになくて、アモールも最初は優しく声をかけていたのに、あまりにもユナちゃんが反発するから結局倒しちゃう、っていう、何ともわがままな王子様な感じでした。


 光牙君の拘束は闇の小宇宙を開放することで解けるよ、というアモールの言葉に、何度か飲まれかけたけれど、仲間の言葉を信じ、自分を助けだしてくれたアテナ、アリアたちを信じることで、決して闇の小宇宙はもう使わないと決めていた。

 それでも、その約束、決意、願いよりも強く、
 仲間を見捨てることはできないと、強く思った。思ってしまった。

 光牙君はとうとう選択してしまいました。仲間を守るため、救うため、裏切らないため、彼は自らの意志で、闇の小宇宙を解放させ染まってしまった。
 闇の小宇宙を解放することで、肌の色やら目の色が思いっきりダークな感じになるのがちょっとかっこよくないんだよなぁw でもその力はどうやらかなりなもので、アモールの槍も簡単に粉砕していました。

 ユナちゃんの危機は回避できたけれど、それよりもっと大変なことに足を踏み入れてしまったのは事実。
 と、思ったら次回はさくっと元の姿に!? どうやって!? あの状態でも闇の小宇宙を使いこなせるようになってしまえば、話はもっと早く簡単に進みそうですが、そんな安易にはいかなさそう。。ユナちゃんも再び立ち上がっていました。もう聖衣結構ないよね・・・
 できればエデンさんにも参戦いただきたいし、旧メンバーもちょっとは出てきて欲しいクライマックス。フェニックスは結局出ずに終わるのかなー





聖闘士星矢Ω 1 [DVD]
バンダイビジュアル
2012-08-24


Amazonアソシエイト by 聖闘士星矢Ω 1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック