アイカツ! 第23話

今回の主役は蘭ちゃん!!


 蘭ちゃんが一番好きなブランド「スパイシーアゲハ」。その専属モデル、ミューズのオーディションが開催されるため、蘭ちゃんが是が非でも合格したい、という思い、チャレンジが描かれていました。

 ここまで見てきていたら、蘭ちゃんが選ばれて当然、って思っていたけれど、実はもっとすごい人がいらっしゃいました。その方は蘭ちゃん自身が目指す憧れの人であり、最大のライバルでもあった絵麻さん。彼女は蘭ちゃんのように、スパイシーアゲハが一番!ってわけではなかったのだけれど、オーディションでは彼女が選ばれていました。

 彼女は蘭ちゃんも納得してしまったほどに輝いていました。だからそれほど悔しい、という気持ちは抱いてはいなかったようだけど、それでもちょっと落ち込んではいました。。

 そこで学園長は彼女を三年生の教室へと連れて行き、そこに飾られていた先輩たちの写真を見せました。その写真はすべてあの絵麻さんがプロデュースしていたものだと。
 そこに写っていた女の子たちは誰もが笑顔で、誰もが楽しそうにオシャレを楽しんでいる様子が見て取れた。

「ミューズがいたから、芸術家たちは作品を生み出すことができた。」

 デザイナーも、モデルも、誰であっても「影響」を受けているからこそ、そこから創造・創作がされている。影響を与える存在は例外なく「影響」を受けているもの。つまり与え合っている。競い合っている。頑張っているから、頑張ろうと思えるし、その自分を見て、他の人も頑張ろうって思ってくれる。
 ミューズとは、デザイナーの創作意欲を刺激する存在でなければならない。モデルとデザイナーの密接で必須な関係性を、学園長は教えてくれました。追いかけるのではなく、追いかけられる側になることこそが、蘭ちゃんがミューズへとなる道。

 人が人に影響を与えて受ける。それはどんな分野に於いてでも、人の中で生きていく上では誰しもが、常に感じ意識していかなくてはならないことの一つだと思います。同じ日の、同じ事の繰り返しであっては、正直いって成長は乏しい。生きる以上、そのすべての時間で成長していかなくては、という気持ちでなければ、日々は途端に色がなく、つまらなく感じてしまうもの。どんなものでも、どんな些細なことにでも興味を持って、「影響」を受け続けていくことが、大切なことなんだと教えてくれたように思います。


 蘭ちゃんは心新たに、いつか必ずミューズになると決心して、卒業ファッションショーに来てくれました。そして5人全員がスパイシーアゲハという初の試みで、ファッションショー開幕! 5人同時ってのが初めてだったような気がするんだけど、かなり華があって一段ときれいで見応えがありました。誰がセンターでも遜色ない構成になっているのも魅力的です。あ、ジョニー先生最後の最後で出番あって良かったねww


 どうやらメンバーは初期の3人は変わらずで、たまにこの5人、って形態で確定っぽいから、また今回のように華やかなライブシーンがたくさん見られるといいな。
 で、次回はアイカツがお休みのお話(^^) 学園を飛び出してのお話はなかなかないから、これはまたレアで楽しみです。あと何回見ても蘭ちゃんのポニテ姿は可愛すぎです。

 


アイカツ! 1 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2013-03-02


Amazonアソシエイト by アイカツ! 1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年02月05日 18:03
満開の桜の便りは届いても外はまだ寒い3月。けれど、アイカツ!に季節なんか関係なし!今日も熱いアイドル活動を送っています。専属モデルを目指して特訓中の紫吹蘭。ランだけに、紫吹蘭!いつも以上に気合入ってます!ユリカの血に吸われてしまいそうな4人。がんばれ、紫吹蘭!ジョニー別府、英語の先生になりきりった、鮮やかな春のパフォーマンス!あっと、忘れてはならないのが卒業シーズン。ビデオ画面には神崎美月が。その内容は、卒業生を送るための、学園ファッションショー!♪その気 やる気 気合十分♪でショーを盛り上げなくちゃ!昼ご飯。女子力気分で妄想しつつ談笑。と、後ろから蘭に口をもまれる星宮いちご。あぁ~、ぐるじ※〇△・・・卒業生を送る会の準備をする在校生。アララ、いちごちゃん、お顔が大変なことになってますよ。絵の具は食べ物じゃありませんわ。下校途中、蘭に遭遇。どういう訳かというと、オーディションまでに体を絞り込もうとしていたのです。ファッション雑誌に釘づけの3人。スタイリストこそ有名であること。エマを超えたい、と誓う蘭。憧れの人に勝たなければモデルになれない。だから、絶対に負けたくない!3人で一緒にトレーニング再会。紫吹蘭が「スパイシーアゲハ」の専属モデルを好きになったのは小学3年生。男子に間違われるという事実も発覚。激レアな一面も発見していたのです。霧矢あおいがイスにもたれかかって遊んでるのをよそにいちごは訳を話し続けます。必ず紫吹蘭が勝つ。みんな見ててね!数日後、オーディションの日が来ました。結果が待ちきれず、今更ながらに腹筋するいちごに、落ち着かないいちごを心配するあおい。と、ドアをノックして入ってきた蘭。でも、その顔は不合格の表情。やっぱりダメだった。それでも落ち込んでいない。エマさんは凄い。ただそれだけの話。完璧に負けたことを認めるべきだった事を。モデルになるには人気だけじゃないことを改めて痛感させられた蘭。どうすればあのミューズになれるのか?2人はもがいていました。でも、CM前後のアイキャッチのポーズ。そのオーラさえ感じればあとは大丈夫。蘭は学園長から「ラブライブ!のμ'sでもない。ファッションのミューズ。追いかけちゃダメ。全集中で」と言われたのです。蘭は再びトレーニングを開始。蘭だけにラン!その速さに2人はついて行けず、蘭に喝を言われます。42.195kmのフルマラソン級ランニングに必死について行く2人。4人は3人のたくましい後輩に猛夢中。今日は学園の大事な行事。しかし蘭はランウェイに立てそうもない。その姿を学園長はりりしくも少し厳しい顔で見ていました。そして、出るか否かはっきりしないまま、時間が徐々に迫ってきていました。蘭は本当にランウェイに立てるのか?と心配そうに思う有栖川おとめ。細部に渡り美を求める紫吹蘭。そこに突然学園長に呼ばれる蘭。そこに貼られているのは、楽しそうなモデルの写真。着ることも着せることもプロフェッショナル。これこそモデルの流儀。学園長の1つ1つの言葉に胸がグッときます。刺激することをミューズと呼ぶの。あのラブライブ!のように。学園長がこっそり所持していた4枚のカードを手渡される蘭。蘭だけに、ランウェイ歩いて見せる!!迎えた卒業式。ドアを勢いよく開ける紫吹蘭。みんなが待っていた、待ってました!さあ、尺はもったいないから、今すぐスタンバイしよう!みんなで一緒に立とうよ、あの道を。蘭、いつか本当のミューズになる。世界の侍ジャパンのように!5人一緒にステージイン!ド派手なロックに乗って踊るダンス。卒業生も一緒に盛り上がるステージ。そしてフィニッシュ!学園の楽屋はとっても和やかな空気。卒業生が退場します。生徒の皆様、拍手でお迎えください。紫吹蘭は先輩に「必ず越えます。ブロードウェイ目指して!」と誓いの言葉を述べ、花束を手渡します。改めて卒業、おめでとうございます。オチはジョニー先生の絶叫!いいオチつきましたね。その3か月後、オリコンdvd総合デイリーチャートでアイカツ!が初めての首位。一瞬の出来事にモンスターグループ・嵐と、嵐ファンを本気にさせました。週間ではTOP10入りの9位と大健闘し、大きな手ごたえをつかみました。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #23

    Excerpt: 卒業式とミューズのお話でした。もうすぐスパイシーアゲハのオーディションがあるということで、蘭は自主トレに力が入っています。スパイシーアゲハは、蘭が大好きなブラン Weblog: 日々の記録 racked: 2013-03-19 11:03
  • アイカツ! 第23話アゲハなミューズ

    Excerpt: <インフォメーション> 1.ガシャポンアイカツ!アクセコレクションvol.2(全7種)発売 ・スターネックレスゴールドPV-007パープルスターダストシャツ ・スターネッ.. Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2013-03-23 08:17