D.C.III ~ダ・カーポIII~ 最終話

まるでダ・カーポのように繰り返す、夢のような夢の、はじまりの物語



 5人から「誰が一番好きなの?」と、詰め寄られる清隆君。なんとも王道な展開ありつつも、実際にはストーリー的にはほぼ、立夏さんに流れてはいました。

 そしてメールが来た夕方。枯れない桜の木で待ってくれていたのは、さくら。芳乃さくらでした。けれどその容姿は清隆君たちが知っていたさくらとは少し違っていて、成長した。そう、ちょっと大人びたさくら。さくらがすべてを語ってくれようとしたその瞬間、エンディングを迎え、Cパートではとうとう風見鶏編の舞台であるロンドンが描かれていて、おしまい。

 もうこれは別に言わなくてもわかるだろ的に、前作、前々作通り、セカンドある前提な終わり方でした。どうやったって1クールで終わるわけないのは、2話目くらいで気づけたからw 意外でもなんでもないところ。このダ・カーポシリーズの締めくくりとなる作品だからね。ちゃんと終わってほしいです。

「まるでダ・カーポのように繰り返す、夢のような夢の、はじまりの物語」

 その最後を飾るこの作品を、オリジナルの声優さんであるひと美さんで見ることができる喜びは、感慨深いです。是非風見鶏編、楽しみに待ってます。
 あとやはりさらが一番可愛いと確信した回でもありました(^_^;)


 
D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (1) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-03-20


Amazonアソシエイト by D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (1) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック