アイカツ! 第36話

トライスターのメンバーとなった紫吹蘭。その忙しさは予想をはるかに超えるものでした。


 ここ暫くアニメを見ていて、感情移入してしまう作品はもうほとんどなかったのだけれど(きっとほぼ歳のせいw) このアイカツはここにきて、かなりまだ尚、惹きこまれていくのがわかりました。心の底から蘭が心配になってしまったお話でした。

 忙しく且つ、ハイレベルな技術を求められる。肉体的にも精神的にも過酷な仕事が、蘭ちゃんをますますストイックに追い込んで行きました。今回はなんとか凌げていたけれど、この先はどうなるか本当に心配。
 彼女がいちごちゃんたちの差し入れをもらって、二人の思い出を思い出しているシーンは本当に辛いものがありました。

 これまでは「頑張ろう!」って声をかけてくれた二人が、今は「頑張って」に変わってしまっている。それは思っていた以上に距離を感じる言葉に聞こえたなぁ。もちろんいちごちゃんたちはそんなつもりでは全くないのだけれど、事実、徐々に二人との距離は開きつつあったから。。励まされたではあろうけれど、とても複雑な心境だったんじゃないかな。

 そこで、その上でのさらなる新ユニット。その事実を知ったら蘭ちゃんはどう思うんだろ、って考えたら、またちょっと切なくなりました(^_^;) 負けない!って思ってくれるか、それとも「自分も二人と・・・」と、考えてしまうか。。

 学園長のあくなき挑戦。とことんなところはかなり印象的でした。彼女は彼女でどこを目指しているのか。学園をどうしていきたいのか。はっきりとした回になったと思います。何か背景があったりするのかなぁ。


 いよいよいちごちゃんとあおいちゃんがユニットとしてデビュー! 嬉しい半面やっぱ蘭ちゃんが少し心配です。。
 
 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年04月29日 10:39
今回からアイカツの制服はクールビズに衣替え。今日も元気にアイカツ!始まります!まず初めに前回のおさらい。tristar最後の一人を決めるオーディションはアイカツ!BIG3・星宮いちご・霧矢あおい・紫吹蘭による再延長戦。その壮絶なる死闘の末、メンバーに選ばれたのは紫吹蘭。この日、蘭はランウェイへの第一歩を記しました。そのデビューステージ直前。蘭は緊張からか、やや硬い表情に。私、デビューイベントでこけたらどうしよう。でも私は幾多の修羅場をくぐり抜けてきた。よし、立とう!離陸準備OKの合図で、紫吹蘭の、tristarとして初めてのビッグステージに、テイクオフ!場所は変わって起床時間前の学園の寮。2人ともおはようございます。暑いからか、つい目が覚めてしまいましたか。寝起きがすごく速いですね。ワーキングメモリー(脳の能力)が効いてますね。若いってとっても素晴らしい。朝5時半。寮では早くもトライスターのお披露目イベント映像が流れて、あおいは急いで録画!ポチッとな。初ライブは大成功でした。ランRunらん~、何度見ても蘭かわいぃ~!早くも2人は一目ぼれ。いちご、もっと輝いて見せます!3点。え~ッ!厳しすぎるぅ~!冗談ジョーダンよ。さっ、差し入れの準備しましょ!マスクにお手紙。正解です。もちろんおやつは虫歯になるので差し入れにならないため不正解です。急ごう!でも蘭はこの寮にいません。学園長から、坂道グループ顔負けのスケジュールが労働基準法ギリギリまで詰まっているため、急いで荷造りを済ませ、仕事場にほぼ近いホテルに泊まるのです。3人は今頃海での撮影が始まっています。3人とも美・ルックス・プロポーションが素敵です。撮影終われば即次の場所へ移動。息つく暇もありません。移動のバスにはこんなにたくさん。メイクする人、SPに似た人。蘭、後ろ座席に座って。シートベルトを締めるのを忘れずに。居眠りは我慢よ。そうなんです。移動中もTVカメラは止まっていないのです。こんばんは、トライスターです!一方の学校はいつものようにお昼ご飯の時間。今回も鳴りひびく平和のカリヨン。と、らいちから朝からトライスターの情報がレコーダーに録画しきれないほどたくさんあると言われます。蘭の人気は世界レベル。レべチな人です。大丈夫、きっと差し入れ届いてるから。そのころ3人は夕方になってもシゴト。蘭にいちごからメールが。スタジオに入ると万雷の拍手が。マネージャーにさっき調整がついた紙が手渡されます。蘭に緊張が走るなか、本番が始まる。午後の仕事は活動の重大発表告知。それはスタジアムでのデビューライブ!これは行かなきゃ!チケットは数分で完売だからすぐに予約しなきゃ!って明日開催なの?!私オーディションだからこんなのこなせないし行けなーい!蘭の凄さが際立っている事がうかがえます。ゴリラじゃないし豪雨でもない。超ゲリラライブよ。夜、東京スカイツリーが浮かぶ中、3人はホテルへ。特訓場は結婚式場。中にはジョニー先生が。よろしくお願いします。と言いたいけど時間が無い。だから集中して練習するぞ。動けなくなるまで続く練習。蘭は美月の凄さを改めて知らされます。ここで足を引っ張ったらメンバー剥奪される。だからやめない!全集中の猛練習は深夜まで続きました。寝ている人にはうるさいかもしれませんが。足がパンパン、ガクガクブルブル。ショップジャパンから3人にトゥルースリーパーとセブンスピロー敷くとネットで注文したから、今日はしっかり休めよ。2人が寝静まる中、蘭は一人孤独な練習。憧れの美月に追いつき、追い越すことが彼女の使命です。この夜、蘭はようやく眠りにつきました。おやすみなさい、いい夢を。翌朝。日本は梅雨本番ですが、学園は今日も夏晴れです。おっはよー!あらいちごちゃん、まだ眠いの?さあ、眠気忘れて、メールで応援しよう!迎えたtristarデビューライブ。蘭はちょっと眠たそうな表情。いや集中力を正しているのか。間もなく本番でーす。3人は準備してください。ファンはマナーを守って楽しくライブを盛り上げてくれると思う。だから、期待を持って頑張ろう!さあ、お待ちかねのライブシーンです。トライスター、参上!黄色い歓声の中、デビューライブが開演。超満員のステージを味方につけ、精一杯笑顔で踊る3人。見ててね、スターライトのみんな!日本の暑さを吹き飛ばし、涼しくするステージ。よし、今回も見事に極まったわ!最高の滑り出しが出来ました。その笑顔の中、蘭は・・・うつむいています。その胸中は・・・こんなんじゃダメ。もっと極めないと。2人からの差し入れを手にして、笑顔が少しずつ戻る蘭。海苔、体にいいからね。学園長室では2人が今回のステージを回顧していた。そのうえで、もう1つユニットを作るという大胆な作戦に打って出ます。そう。次の戦いの火ぶたは既にきっておろされていたのです。お勤めご苦労様でした。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #36

    Excerpt: トライスターの大忙しな日々が描かれました。いちごたちとの涙の別れを経て、蘭は美月とかえでのユニット、トライスターのメンバーになりました。仕事が終われば学園へと帰 Weblog: 日々の記録 racked: 2013-06-21 11:36
  • アイカツ! 第36話トライスターテイクオフ☆

    Excerpt: アイドル活動36週目Tristar活動開始 Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2013-06-25 16:16