アイカツ! 第37話

太陽に向かって。


 自分たちの道は自分たちで決める。誰かに定められたレールの上を、決められた未来を歩むだけではなく、自分たちで道を創りだし、自分たちで目標を立て、そこに向かって突き進む。それが学園長の目指していた理想のアイドル像でした。それを具現化し、生まれたのが新ユニット「ソレイユ」。まさにそのまま「太陽」を意味するそのユニット名は、彼女たちにぴったりでした。
 自分たちで自ら光輝き、暖かさや明るさを誰にでも別け隔てなく降り注いでくれる。彼女たちの光はまさに太陽のようです。


 そしてもう一つの太陽。紫吹蘭。彼女はやはり、いちごちゃんとあおいちゃんの元へ来てくれました。何より嬉しかったのは、「蘭ちゃんから」二人に駆け寄ってくれたこと。あのクールビューティーで鬼コーチの蘭ちゃんが(^_^;) 悩み苦しんで出した答え。それは彼女が出すより少し前に、美月さんには気づかれてはいたのだけれど。その決断は勇気いるものだっただろうなぁ。
 だからこそ、できれば蘭ちゃんの葛藤、悩み、苦しみからの決意を、もう1話使ってくれてもよかったのに、って思えるところではありました。もっと、もっと蘭ちゃんは悩んでいたはずで、って、勝手に想像してしまったなぁ。
 もちろんそのまま、彼女はそれほど決意までに時間を要しなかった、っていう、真逆の考えもあるだろうなとは思いましたが、あれだけ頑張って勝ち得たトライスターの座を退いて、ってことだったから、やっぱ悩んだんじゃないかなぁ・・・


 月の下ではなく、太陽の下で。
 美月さんの器の大きさは伊達じゃない。到底敵わないってレベルの差、人としての大きさを感じる回でもありました。そして、

『頑張ってね、じゃなくて、頑張ろう。』

 それが蘭ちゃんが求めていた言葉であり、居場所でした。今日というこの日を一生忘れることはないでしょう(*^_^*)


 やっぱ3人のユニットは本当に待望だったので、嬉しいって気持ちが一番。それにそこまでの過程に取り込んでくれたトライスターという大きな彼女たちの目標となる存在の登場。さらには、今回の一連のお話で最もスポットを当ててくれたのが蘭ちゃん、ってところもすごい良かったです。提供バックの蘭ちゃんの笑顔最高でした。

 こうしていよいよソレイユとしてのアイカツがスタート! 早速着ぐるみなんか着て、これまでとはまた違った彼女たちの頑張りが楽しめそうです。とりあえずもうあと2,3年は続いて欲しいです、この作品w


ダイヤモンドハッピー/ヒラリ/ヒトリ/キラリ
ランティス
2013-06-26
わか・ふうり・すなお・れみ・もえ・えり・ゆな・りすこ from STAR☆ANIS


Amazonアソシエイト by ダイヤモンドハッピー/ヒラリ/ヒトリ/キラリ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年05月10日 07:59
アイカツ!予想以上の大人気!オリコンDVDデイリーランキングで初の1位。しかも初のウィークリーTOP10入り。首位一日だけですが、モンスターグループ「嵐」を震えあがらせました。まさに自信につながったと言っても過言ではありません。スターライト学園の皆さん、おはようございます。日本は梅雨の雨でシトシトジメジメの時期ですが、今日も元気人気いい天気ですね。昨日の夜はあっつくて寝苦しかったですね。水分をたっぷり取って、冷房を適切に使って、熱中症に十分気を付けましょう。さて、紫吹蘭のいるトライスターの話題でいっぱいの星宮いちご達。講堂ではジョニー先生から学園長の重大ニュースが。Good morning everyone!調子に乗って自らムーンウォーク!映像が表示されると一転、生徒は背筋をピンと伸ばした姿勢に早変わり。これぞニッポンの女の姿勢。その内容は新ユニットメンバーを送り出すこと。生徒に緊張が走ります。そのメンバーに選ばれたのはあおいといちご。驚きと歓声に包まれました。そのころいちごの自宅では、らいちがシャキッとした新鮮なサンドイッチを食べる。ほらほら、のどに詰まらせちゃって。焦らないでよく噛んで食べなさい。おかさん、大変たいへんたたたいへんへん!だよ!うん、たたたいへんってこういうことね。発表後、メンバーに選ばれた事に喜びを分かち合う2人。早速2人に取材の嵐が。そのころトライスター陣営はバスが高速道路を走行中。イメージトレーニング中失礼します。蘭に一瞬だけ笑みが浮かびます。その表情の中、神崎美月は・・・昼下がり前、2人にスケジュールの紙が手渡されました。わずか3日間で仕事がびっしりと入っています。その内容はトライスター顔負け。AKBを倒せるビッグライバルが現れたな!面白くなりそうだ!一方、オフの写真をじっと眺める蘭。辛くなったらこの1枚。have a niceday!夜、未だに眠れない2人。さあ、今日は早く寝ましょう。おやすみなさい。それをよそにトライスターは夜を徹してPV撮影。このセット、1つに最大数億円します。夜明け、全集中のPV撮影は終了。お疲れさまでした!と、蘭にユニット決定のメールが。その名も「ソレイユ」どうかな?2人にピッタリだよ!寝てるときに偶然決めてたそうですよ。仕事去って今日もまた仕事。ファッションセンスも超一流。このまま音楽番組の収録へ直行し、亀田三兄弟のいる大阪に入ります。蘭さん、ハードな仕事で疲労気力も限界寸前ですが、今は我慢の時ですよ。でも今晩は亀田史郎のちゃんこ鍋だから。すでに予約しとったから。もちろんたこ焼き&お好み焼きも一緒にね。翌日の学園。日程を頭に覚えこむ2人。鬼トレ、しましたか?こうして始まった2人の最も忙しい3日間。頑張ってくださいね!一方3人は休む間もなく次の場所へ移動。蘭は「私は未熟者。でも今は最愛の2人に会いたいな」と。テレビ局に着いた3人。束の間の休息と談笑。収録開始。と、ここで蘭がまさかのニアミスを犯す。絶対に失敗してはならないという重圧に押しつぶされました。アイドルらしからぬ失態。時刻は5時前。会えると確信した蘭は急いで第5スタジオへ走って移動。ちょうどよく星宮いちごの意味不明なジュースが届いていました。いただきます。ヴっ、マズイ!でも頑張って飲まなきゃ意味がない!次へ急ぐのよ!移動中、蘭が改めてミスを謝罪するも、美月が却下。ホテルに到着した3人。蘭はそのショックを引きずっていた。今までの私、何をしていたんだろう?翌日、新ユニットの初ライブ。息を切らして走る蘭。ぎりぎり間に合ったわ!あっ、蘭ちゃん!どうしてここに?!そう、彼女はトライスター脱退を報告したのです。逆に言えばただいま、おかえり!さあ、いきなり本番よ!準備オッケ―?ふりをばっちり叩き込んで、恒例のライブシーンに突入よ!急きょ3人なったソレイユ。やはり蘭たちはこのBIG3が一番良く似合います。今度はミスも、リズムに乗り遅れることもなく無事に踊り切った蘭。よし、今回もばっちり決まったわ!トライスターが2人になっても頑張ってね!お互いこれからも輝きましょう!そのころ寮では仲間たちがご満悦。呪縛から解き放たれた蘭は感涙。ちょっとだけよ!これからも頑張っぺ!毎回苦境でも何とかハッピーエンドにするのがアイカツ!紫吹蘭、疲れが吹っ飛びました!

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #37

    Excerpt: ソレイユ、結成です!トライスターを世に送り出した学園長でしたが、それだけでは満足していませんでした。トライスターの他に、また別のユニットを作ろうとしていたのでし Weblog: 日々の記録 racked: 2013-06-29 10:59
  • アイカツ! 第37話太陽に向かって

    Excerpt: アイドル活動37週目雨のち晴れ Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2013-06-30 05:34