ドキドキ!プリキュア 第24話

真琴ちゃんが歌を歌う意味。


 真琴ちゃんが歌を歌い続けていたのは、王女様に気づいてもらうため。しかし王女様が見つかった今となっては、もうそれは目的達成を意味していて、歌をやめる理由には十分でした。むしろ自然な流れ。

 でもマナちゃんたちは辞めてほしくないと懇願してきました。自分も辞めてほしくないし、ファンだってそう思っている、と。ある意味もうそれはジコチューの領域に差し掛かっているような、と、思ってしまったのだけれど(^_^;) もちろん物語はそちらへではなく、彼女が歌っている本当の理由はなんだろう、という方向へ。きっかけはやはり王女様探しだったことには変わりはないのだけれど、トランプ王国にいたときから唄が大好きだったソードにとって、多くのファンが自分の唄を愛してくれている今の状況は、喜ばしく楽しいことになっていたことも事実。もっと聞いてほしい、もっと歌いたいという気持ちが強くなっていって、その気持ちがより多くの人々の心に届いていった。

 彼女は唄うプリキュア。
 唄うことについての意味はもうないかもしれない。戦いの役に立つわけでもないかもしれない。でも自分が、真琴ちゃん自身が、唄うことを「愉しい」と感じていた。嬉しいと感じていた。
 そして何よりも彼女は唄が好きなんだということ。
 そして真琴ちゃんの唄は、愛の唄。

 愛は与えるもの。それもまた、プリキュアの心得の一つでした。


 とても感動的なお話だったのに予告でブレイクしてくれました。いよいよ登場w キュアセバスチャン!!!

 
Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付)
マーベラスAQL
2013-03-06
吉田仁美 黒沢ともよ


Amazonアソシエイト by Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック