傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ壹」

夏休みの宿題は計画的に。



 忍野扇ちゃんのトリビアからスタートした傾物語。そのトリビアは3秒間、というところよりも、全部が赤に青に、という方が「へぇ」でした。

 全員が危険だと思って警戒するのと、全員が安全だと思って安心するのと、本当のところどちらが「危険ではない」のか。どちらが、なんてはなっから考えるまでもないのかもしれないけれど、そこは一歩視点をマクロに捉えた瞬間、考えるまでもないことだと気付かされるんだろうな。この世界がイコール「日本」で留まっている者としては。

 これまでも何回もあったけれど、メインタイトルにメインキャラの名前が含まれているからといって、序盤早々にそのメインキャラが出てくることは割と少なく、今回の「まよいキョンシー」に於いてもそれは当てはまり、まず登場したのが扇ちゃん。その後しゃべり倒してきたのがあの、式神 斧乃木余接ちゃん。余接ちゃんはやはり何度見ても可愛いことこの上なく、自分の中ではこの作品内に於いての幼女ランキングでは八九寺真宵ちゃんより上です。声も容姿も、あと服装が可愛いね。


 八九寺真宵ちゃんの情報、というかなぜ幽霊になってしまったかは、ほんの少ししか明かされてきませんでした。阿良々木君はずっと気になっていたけれど訊けなかった。もちろん余接ちゃんに頼まれた質問もきっとできないと思っていた。確かに今更な感がするし、それを訊いたからといってなんてことはない、ただの自己満足でしかない。むしろ訊いてしまうことで彼女の過去を、彼女にまた思い出させてしまうことのほうが、阿良々木君は望んでいませんでした。

 で、とうとつに阿良々木君は忍ちゃんによって、夏休みの宿題がまだまるで終わっていないことを気付かされ、のぶえもんに嘆願。結果、割とあっさり目に忍ちゃんの力によって過去、昨日へと遡ることに成功。いや、それが本当に昨日であったら成功だったんだけど、ちょっと時間間隔が大雑把な忍ちゃんは、うっかり11年前へと戻っていました(・ω<)

 その年数にはつまりあの、八九寺真宵ちゃんが存命、ってことだね。阿良々木君はその瞬間を見ることになるのか。それともあろうことか、改変に走ったりしてくれるのか。とても楽しみです。
 忍ちゃんがかなりどぎまぎと動揺していたところは可愛かったなあ(^_^;)



猫物語(白) 第二巻/つばさタイガー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2013-11-27


Amazonアソシエイト by 猫物語(白) 第二巻/つばさタイガー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • まよいキョンシー 其ノ壹

    Excerpt: 傾物語 (講談社BOX)(2010/12/25)西尾 維新商品詳細を見る “変わらないものなどないというのなら――  運命にも変わってもらうとしよう”  迷子の小学生・八九寺真宵。  .. Weblog: public-enemy in dangerous house !! racked: 2013-08-18 14:38