聖闘士星矢Ω 第68話

愛の女神パラス。



 ほんの遊び心で城を抜けだしたパラス様。すぐさま光牙と出会い、彼女はもちろんその素性を核したまま、彼と行動を共にしました。

 愛の女神パラス。その愛はやはり相変わらず屈折したものでしかなく、独占欲高く、元よりアテナの聖闘士を寝返らせることなど叶いませんでした。もしかしたら、彼女が幼い子どもではなく、沙織さんのような、どうみても無害な可憐な女性であったら、光牙君たちは心が揺らいだかもしれない。彼女には彼女の生き方があり、彼女には彼女が守らなくてはいけないものがあったのだとしたら、光牙君たちは少しは、アテナと比較してしまったかもしれない。できれば勧善懲悪一辺倒な構成ではなく、ただ「立場」が違うだけの戦い、のようなものが見たかったなぁ。

 パラスは光牙君たちが自分に靡かないと知るや否や小宇宙全開。その小宇宙に光牙君たちは驚き、且つ、うっかり彼女の脱走を見過ごしてしまったタイタンもすぐに駆けつけることができました。
 タイタンの剣「天神創世剣」は、並みの聖闘士に対して、その行動を静止させる力を持っていました(あくまで四肢が動かないだけのよくあるやつ)。動き止める系の力ばかりなイメージがついてきた(^_^;) タイタンの聖衣?はまさに騎士、聖騎士って感じでさらにちゃんと体全体を覆う鎧の役目も十分果たしている感じでした。光牙君たちとは出来がちがう。

 今回に限ったことじゃないかもだけど、なんか今回特に引きの画がひどかったなあ。聖闘士全員参加の場面が増えてきているから、追いついてないんだろか。


 いよいよ、伝説の聖闘士たちも。この流れだと今秋で終わっても、って見えてきたけどどーかなあ。
 


未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~
日本コロムビア
2013-06-26
流田Project


Amazonアソシエイト by 未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック