聖闘士星矢Ω 第71話

守るべきものがあるからこそ。



 前回、ミラーさんにかなりやられたので、もう新生聖衣がみんなそろってずたぼろ・・・ あれでもまだ着けていた方が防御力あるんだろうな。比較的替えが効く鋼鉄聖衣はまだしも(でも今となってはエルナの形見でもあるから、彼の聖衣もまた唯一無二のもと言えるか、光牙たちのはどうするだろ。


 地下で生き延びられた人々を守るために、小馬座 エクレウスのケレリスは日々戦っていました。アテナの命を二の次にしてまで、彼には目の前の人々を守るために力を尽くしていました。
 ペガサスに寄り添う形で存在する小馬座。兄弟星座といっても過言ではないといいつつも、ケレリスの方が断然兄貴で(^_^;) 頼り甲斐のある優しい人柄の持ち主でした。聖衣の見た目ががっつり鋼鉄にしか見えなかったところはなんか可哀想って思ってしまったw


「あの時の僕にはもう、守るべきものがなかった」

 ケレリスのお話と同時進行していたのはエデン。
 人は守るべき者があるからこそ、はじめて、本当の強さを発揮できる。エデンが気づけたその優しさが、彼を成長させ、力を与えてくれていました。何も失うものがない、という強さと、何かを守らなくてはいけないという強さ。どちらの強さも確かに存在するとは思うけれど、やはり人間は、守るべきものがあった方が、力が出てくるもの。もうこれでエデンは本当に大丈夫かもしれない(*^_^*)


 どうりで小馬座の聖衣がそっくりだと思ったら継承・・・ せ、せっかくブロンズになるんならデザイン、せめて色合いだけでも変えてあげてほしかった、、昴ちょっと可哀想。。


未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~
日本コロムビア
2013-06-26
流田Project


Amazonアソシエイト by 未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック