ああっ女神さまっ「DIVE! LIVE! LOVE!」

ああっ女神さまっ 46巻OAD 「ああっ女神さまっ」


 初めての映像化したOVA版から実に今年で20年。自分がこの作品を知ったのもそのOVAからだったのでつまり、この作品に出会ってからがそのまま20年。20年・・・ 20年ってすごいな・・・サーガ役のあおちゃんが今年で21歳・・・ も、もう考えない方がいいかな(^_^;)


 今回はこれまでの中で一番なんだろこれ、って感じではありましたw でも伝えたいことは明確で、この作品らしい純粋で大切なことが詰め込まれていたと思います。

 ひとりで頑張れること、ひとりではできないこと。みんなでしか乗り越えられないこと。想いを伝えるということ。ストレートな青春なお話でした。

 今回一番の衝撃はオリジナルキャラの一人である島野勇希君役があの植田慎一郎さんだったってことかなー。この方てっきり声優は惡の華が最初で最後、もしくは短編映画くらいにしか出ないのかと思ってた。申し訳ないけど未だ、役を演じる、ってところにすら、な感じがしたので、なんていうか頑張ってください、だ。
 けれどそのあこがれの先輩役が伊瀬茉莉也さんだったことで、いろいろ受け止められました(^_^;) 歌のシーンは良かったと思いました。というか唄が良かったです。EDで流れたものは別物でもありましたw CD買っておく(^^)

 これで通算OADは3巻。もう毎巻つけてくれていいし、狩野ならもうBlu-rayでもいいんだけど、いや、もうなんでもいいんだけどw また出会えることを願っています。


 原作側はどうやらこのまま終わっていってもおかしくないところまで来た感じです。二人が結ばれて、それで。という流れは寧ろ望まれる終わり方だしね。どーなるかはまだわかってないけど、楽しみにしています。








DVD付き ああっ女神さまっ(46)限定版 (アフタヌーンKC)
講談社
2013-08-23
藤島 康介


Amazonアソシエイト by DVD付き ああっ女神さまっ(46)限定版 (アフタヌーンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック