アイカツ! 第47話

憧れの気持ちを胸に。


 スターライトクイーンカップを控え、いちごちゃんは特訓を続ける中、あの美月さんも憧れていたマスカレードについて知りたいと思うようになりました。最初はこそこそと(^_^;) 学園長を尾行していましたが、事情を話し、特別な資料室へ。

 そこにはマスカレードのすべてがありつつ、ミヤの情報はやはりほとんどなかった。ただ仮面をつけて芸能活動を始めた理由には振られれていました。あれで何が秘密にできていたのかは全く不明ですがw 背景はちゃんとあったみたい。

 今回そのマスカレードを掘り下げつつ、美月様の体調がよろしくない描写が、ちょいちょい入ってきて不安をかきたててくる構成でした。
 美月様はもうとっくに、日々のハードスケジュールに体は限界超えていて、それでも精神力で持ちこたえていた状態でした。「無理は、、します・・・」と、答えていた場面が印象的でした。そこに彼女のプロ意識の根底が込められていたように感じたな。

 いちごちゃんの言う「憧れの気持ち」は、美月様にもありました。彼女にとっての憧れはやはりマスカレード。その憧れの気持ちは原動力にもなっていて、何度も何度も、彼女は屈強を乗り越えてこれていた。
 でも今回は本当に限界でした。。彼女はステージの直前で倒れてしまい、立てなくなってしまった・・・ と、その時、彼女の目の前に現れたのはあのマスカードのヒメとミヤさん!!  ミヤさんはまったくもって芸能界から姿を消していたにも関わらずの登場だっただけに、もうこれが最初で最後だったようにも思います。願わくば美月様が元気なときに、彼女の前でライブしてあげてほしかった(^_^;)

 そのライブシーンはこれがまたものすごい力の入れようで、最高でした。ゲームとの連動ももうバッチリだったと思います。ほんとこのプロモーションは毎回絶妙だと確信できます。特にミヤさんの髪型が良かったなぁ。現役のときより若く見えたし!

 そしてラスト、ミヤさんはいちごちゃんに自分の正体を明かしました。とうとう、というかやっとというか。
 個人的には、いちごちゃんにはミヤさんの招待が薄々わかってた、って設定の方がいいなぁ、とは思っていたんだけど、いちごちゃんどう思ったかな。

 次回も引き続きマスカード。親子でアイカツです(*^_^*)


ダイヤモンドハッピー/ヒラリ/ヒトリ/キラリ
ランティス
2013-06-26
わか・ふうり・すなお・れみ・もえ・えり・ゆな・りすこ from STAR☆ANIS


Amazonアソシエイト by ダイヤモンドハッピー/ヒラリ/ヒトリ/キラリ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年07月20日 10:39
開催と中止の狭間に世界中が大混乱した東京五輪まであと3日。それに先駆けて女子ソフトボールとサッカーで先行開幕します。そんな「アイドルたちのオリンピック」と言われているのがこのアイカツ!気がつけば放送開始から1年。遅いようで早いです。では本編に行きましょう。秋の衣替えを終えた学園。そのGod Save the queenを決める大イベント「スターライトクイーンカップ」が開幕。ジョニー先生の「全集中・特訓の呼吸」でさらにパワーアップしたアイカツBIG3。その表情は満身創痍で疲れた~!そんなにうーうー言ってるの、鬼滅の刃のねずこちゃんみたいだよ。私は虹ヶ咲の近江彼方がお気に入りだけどね。神崎美月ちゃんはアイドル界の横綱・白鵬、だね!時刻は真夜中。夜勤から帰ってきた美月。今日も一日お疲れさまでした。コンビニ弁当買っといたから、ゆっくりお休みください。美月の自宅に向かう途中、突然視界がぼやける。何だコレ?!日々の激務による疲れか、あるいはいずれ来る「引退」のサインなのか?翌日。学園長、おはようございます。今日もお仕事頑張りましょう。あなたたち、何でこそこそ隠れるほど見てるの?これは遊びじゃないよ。フッ、子供みたいね。鍵を手渡されるいちご。ドキドキする~!って、あれ?美月ちゃんは?心配ありません。忙しい仕事の疲れを一瞬でスマイルにする謙虚ぶり。3人が向かったのはマスカレードの資料室!そのお宝はフジテレビの山九倉庫顔負け。マスカレードは伝説中の伝説なのです。いろいろ勉強になった3人。勝てるようにお参りしなきゃ!って、大仏ならぬ銅像にお祈りかい?では、私はこれで。その時、美月にまた目の「ぼやき」が。私、無理します。もっとアイカツ!になります。私、ふたご姫のダンスでこっそり気分転換してますから。どれだけ体力あるのかはさておきBパート。ファッション雑誌の撮影、いい笑顔してますね!彼女の仕事は坂道グループと全く一緒。1日最大15時間、1週間に120時間、時には1ヶ月に最大300時間以上もあります。休む暇も全くないんです。美月の体力はもう限界。ここは踏ん張らなきゃ。踏ん張らなきゃも踏ん張らなきゃ。心配した学園長は美月に電話。そのころ学園は仲間たちがトレーニング。おっ、ユリカさん余裕ですね!もう、勝手にお昼の注文してるんじゃないの!らいちからのエールに励まされたいちご。夜、美月の帰りを静かに待っていたいちご。実はこのお守り、ごはんに使うしゃもじ。おまもりに心がこもっているんですね。じゃ、おやすみなさい。また明日ね!翌日、ついに大会が開幕。彼女にとっては絶対に負けてはいけない、負けられないという風格を保つ。1番になる事が使命。やっちゃえ、私。そのアイドルで、私を照らす。それが神崎美月。美月が倒れる。そこに駆け付けたのが、帰ってきた伝説のマスカレード!思わぬサプライズライブに感涙の嵐!その奇跡の電撃復活を、自宅療養を余儀なくされた美月に十分伝わっています。美月、今は無理しないで、じゃないわ。もっと頑張るから。舞台袖で学園長にあいさつ。いちごに話したいことがあるの。って、まさか、彼女のママ?!本当だと言ってよ!

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #47

    Excerpt: 伝説のアイドルグループ、マスカレードが奇跡の復活を果たすお話でした。もうすぐスターライトクイーンズカップです。いちごたちは、ジョニー先生のレッスンも受けて今まで Weblog: 日々の記録 racked: 2013-09-06 12:50
  • アイカツ! 第47話レジェンドアイドル・マスカレード

    Excerpt: アイドル活動47週目ジェネレーション Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2013-09-08 10:35