WHITE ALBUM2 第2話

隣り合わせのピアノとギター


 良い意味で30分がとても長く感じられて、ものすごくお話に入り込めやすく、疲れないのが不思議な構成でした。2話目なのにこの完成度はどういうことなのかと。


 前半は雪菜ちゃん。実は唄が大好きな彼女。でも目立ちたくはないことを知っていた春希君は、一旦はボーカル勧誘を諦めかけたけど、諦められませんでした。その理由。それはもう彼女の歌唱力と抜群のカリスマ性に外ならない。むしろなぜ誘わないのか、という疑問の方が大きいくらい。
 雪菜ちゃんもまた、一旦は断ったのだけれど、バイト姿を彼に目撃&声をかけられてしまったことが、きっかけになったのか、引き受けてくれることに。

 そして後半はピアニスト捜索。ずっと誰が弾いているのか、おそらく音楽科の生徒としか当たりが付けられていなかったけど、それでも春希君は諦めることなく特攻。でも特定できず、やっとの思いで三日ぶりにきたチャンスを逃すまいと、勇猛果敢にも窓から音楽室潜入を試みるというアクティブ過ぎる行動へ。
 でもそのあまりにもアクティブな行動が実り、とうとうそのピアニストが、冬馬かずさであることがわかりました。彼女は春希君と席が大人るの、とても大人びた美人さん。


 今回初めて声をきけたんだけど、それがまたものすごくかっこよいのなんのって。まさかこの方がキュアハートを演じているとは夢にも思えないほど。生天目さんを改めて素晴らしい声優さんと認識した次第です。

 



WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray]
キングレコード
2013-12-25


Amazonアソシエイト by WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック