WHITE ALBUM2 第7話

いよいよの集大成。


 毎回一話一話に見どころがあって、恋物語も触れつつ、基本「青春」で描かれているところが大好きです。

 でも多くは春希君の奮闘に費やされていたかな。だからこその、この学園祭ライブは、多くの思いや苦労がにじみ出ていたと思います。表立っては大変華やかに可愛くかっこよくはなっていたけど、ここまでの努力を見てきていると、それだけではないってちゃんと理解出来ました。

 そして二人の女声の想いが、このライブ中に明確になったことで、ここがターニングポイントとしても成り立っていました。そして行動にも移してきた。もちろん、雪菜ちゃんが先。

 折り返しと鳴った今回で、いよいよ「本編」が始まってしまいました。最初から「どちらか」しか、笑顔では終われない物語。最初河原買っていたんだけどね・・・。今はどっちを選ぶのかは全く以ってわからないけど、そうだなぁ。何もなければ、彼は冬馬を選んでしまいそうにも見えるけど。。


 冬馬@生天目さんはやはり、昔からクールな女性を演じるときが一番好きです。本当にかっこいいし、可愛い。両立できるのはなかなか見ないから(^_^;) あともちろん米澤円さんの歌をこんなにもたくさん聴けたことも、大変うれしかったです。オリジナル曲は商品の方に織り込まれるんだろうか(^_^;)できればアルバムとか出てくれたら、迷わず買いたいところ。


 次回からの展開もすごく楽しみです。



 
WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray]
キングレコード
2013-12-25


Amazonアソシエイト by WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック