アイカツ! 第63話

演歌もカードが命!

 アイカツも今年はこれでラスト。ラストは年末らしく紅白での締めくくりでした。

 去年は出れなかったみたいだけれど、今年からスターライトもほぼフルメンバーでの参戦。加えてドリアカは皆、デビューまもなくしての初出場でした。
 そこでいちごちゃんが出会ったのは、大御所サブちゃん(^_^;) そしてあの、神崎美月その人でした。

 またなんとなくはぐらさかれていくのかと思ったら、今回は正々堂々と登場。相当久しぶりにお声を聞いた気がしました。
 彼女の姿はこれまで何度かドリアカで見かけていた通り、彼女は今ドリアカでプロデューサーとして、教える側の立場で務めていました。学園長はもともとIT関係の出身だったとは知らなかった(or 忘れてたw) その彼女をサポートする形で彼女はドリアカにいました。
 トライスター、STAR☆ANISとしての活動を経て、もっと自分が後輩にしてあげることがないのか。もっと輝かせることができたんじゃないだろうか。そんな想い出彼女はプロデュースする道を選択していた。さらに彼女は「アイドルを作る」ことも夢であると語って、去っていった。作るとは一体どういった意味で捉えればよいのか。学園の垣根を超えた、第二世代のSTAR☆ANISが生まれるのか。それともバーチャル的な・・・(^_^;)

 美月さんがドリアカにいるってことが、一瞬記者にスクープされかけたけど、今回はサブちゃんのおかげで助かりました。けれどあれは時間の問題かもなぁ。


 いよいよ本線が見えてきた感じです。美月さんが目指しているその先にこそ、次なるステップがありそう。

 次回は・・・ 予告だけじゃちょっとわからなかったんだけど(汗)次もいちごちゃんはセイラちゃんと対決するってことは見て取れた(*^_^*)





COOL MODE
ランティス
2013-12-21
STAR☆ANIS


Amazonアソシエイト by COOL MODE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年11月09日 18:45
2013年最後のアイカツ!は、こちらも負けじと裏のウラ紅白!振り返れば、平成25年のアイカツ!は、1度も放送休止が無く、無事に年を越せるという安堵感でいっぱいであります。2012年10月の初回放送時に約束した「多様性の調和がとれるアイドル活動の実現」を世界に約束してから、今回で63回目です。友達・ライバルを互いに尊重し、競い合った末に健闘を称え、そして高め合う。それがアイカツ!の心に残る瞬間です。だからこそあえて言います。アイドルの世界は素晴らしい(idol a wonderful world)事を。それでは本編に行きましょう。クリスマスパーティーとスキー滑りの余韻に浸る暇もなく、今年最後の大仕事が待っていました。その名も「"1年待った"紅白アイカツ合戦」です。それは、学園の垣根を超えた、大みそか恒例・もう一つの紅白。1年に1度のお祭りです。実は、去年もやっていたのです。しかし、大人の事情でその映像がお蔵入りになりました。それだけに、+1の分まで頑張っちゃえ!の思いが生徒たちにあります。記者会見場は賑やかな雰囲気。打ち合わせに追われながらも丁寧に答える生徒達。疲れている人がいるかもしれませんが、今回は2学期最後のアイカツです。それを乗り越えれば束の間の冬休み。まずは目の前を思いっきりはしゃいじゃいましょう。その時、いちごが神崎美月?を思わせる髪型を発見。これは、もしや?それはさておき、3人は大御所の元へ。そこで目にしたものとは!?超ド派手なトラック!そうです、紅白には演歌も付き物です。そこにサブ子先生降臨。2013年最後のプレミアムコーデはまさにニューイヤードレス。一着数十億円します。会場のホールはリハーサル中でしたか。この会場に・・・と言ったところでCM。3人は美月ちゃんを捜査中。探していると、ホールの中央席に座っている美月ちゃんが。旧友との一瞬の再会。お久しぶりです。美月ちゃんが聞きたかったこと。それは過去と今。美月ちゃんはアイドルをプロデュースする立場に。もちろん仲間だよ、という気持ちは変わりません。その秘密、いただいたぜ。あれ?トランスポーターさん、いつの間にここへ?!その隙を突かれて見つかってしまった!そうこうしているうちに番組が始まりました。もちろん裏側まで見せちゃうよ!放送終了まで完全生中継。生徒たちが作った出し物を目いっぱい楽しんでます。大御所はホールの高さ制限ギリギリの大物衣装!しまいには外まで!太陽の光もサンサンまぶしい!さあ、今年最後のライブシーンの始まりです。最後を飾るのはいちごとセイラちゃん。始まればここは2人の空間。歌も振りも息ピッタリ。歓声と拍手の中、今年最後のフィニッシュ!あっという間にお別れの時間です。今年の勝者は・・・同点優勝?!まあ、こんなのありかもね。そのころ帰りの車の中で美月はこう口にする。来年が勝負だと。星宮いちご役・諸星すみれは年内最後の放送終了後にこうつぶやきました。「今のアニメの現状に賛否両論があることは理解してます。ですが、光り輝くアイドル活動・アイカツ!に励む女の子達を見て"ココロが動いた瞬間"が見つかれば幸せです」と。最後にみなさんに質問します。あなたにとって2013年のアイカツ、心が動いた瞬間はどれですか?2014年も「ココロが動く瞬間」を、全世界に発信してまいります。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #63

    Excerpt: 紅白アイカツ合戦が開かれるお話でした。そして、ついにあの黒幕も登場です。(^^;アイドルにとって年末といえば、紅白歌合戦ではなく、紅白アイカツ合戦なんだそうです。( Weblog: 日々の記録 racked: 2013-12-28 18:51
  • アイカツ! 第63話紅白アイカツ合戦!

    Excerpt: アイドル活動63週美月と再会 Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2014-01-06 10:57