アイカツ! 第61話

3人目となるアイドル。風沢そらちゃん

 ドリアカ、3人めのアイドルは風沢そらちゃん。彼女もまた、きいちゃんと同じく、アイドルともう1つ、才能を発揮している方。それはデザイナー。彼女の創りだすドレスは絶大な人気と評価を得ており、いよいよオリジナルブランドを立ち上げるということに。

 これまで自由に作ってきたデザインを、プロとして、仕事としてこなしていかなくてはいけないプレッシャー。それは趣味を仕事にしてしまう場合、必ずぶつかる壁と思います。やりたくてやっていることを、やりたくなくてもやらなくてはいけないこと、にしてしまうと、真逆なイメージです。

 そんな彼女を勇気づけたい。力になりたい。そう思ったきいちゃんは、彼女を訪ね、彼女がどうしてデザイナーを目指すようになったのか、そのきっかけを聞くことが出来ました。
 彼女が幼少時代に出会っていたボヘミアンのミミさん。そらちゃんは彼女の作るアクセセサリーに心奪われ、自分も作るようになりました。そしてそらちゃんの作るアクセセサリーで、そのミミさんも勇気をもらえた。だから踏み出せなかった一歩を踏み出すことが出来たんじゃないか。
 ミミさんからもらったアクセをずっとつけていたんだね。

 きいちゃんとセイラちゃんは、そらちゃんのお話を聞いてそう思ってくれました。そらちゃんの作るアクセや洋服で、同じように元気をもらえる、勇気をもらえる人は多くいるはず。その気持ちを持ち続けることがつまり、彼女らしさであるんだということ。そうすればきっとブランドもうまくいくよ、と。

 そらちゃんとは出会ったばかりではあったけど、セイラちゃんもきいちゃんも、とても分かり合っていたように見えました。目指すものが同じであれば、自然とその心の波長も合いやすいのかもしれないな。頑張っている人はどうしたって、応援したくなるもんね。

 こうして風沢そらのブランド「Bohemian Sky」は無事立ち上がり、そしてその衣装をまとったそらちゃんが初ライブ。

「私のブランド。私のステージで魔法をかけてあげる!」

 コンセプトが「ボヘミアン」ということもあって、これまでのどのブランドともまた全く違ったデザインが斬新で且つ、違和感なく仕上がっているところが、何度もこの作品で驚かされるところです。
 もちろん楽曲もかなりユニークで、ライブシーン(今回はランウェイでした)も、特殊な効果が入っていて幻想さが伝わる見事な演出だったと思います。というか特別扱いにすら感じた(^_^;) 歌詞も彼女の口ぐせが盛り込まれてるし、何よりいきなり星座コーデとなっていたし、歌声がかなり可愛いし!いくら初回だからってここまで気合入れてくるとは予想外でした。ダンスもかなり良かったです。
 これはいつか劇場版とかあれば、相当な、シェリル並のライブシーンが見られるのでは・・・

 
 いちごちゃんたちにとってはまた強力なライバルが登場となりました。と、同時に最高の仲間が増えたともいえます。
 彼女の口ぐせ?な「きゃわわ」が、その容姿や立ち居振る舞いとかなりかけ離れたように聞こえて、そのギャップにアクセントを感じました。
 
 次回はちょっと早めにクリスマス。ヒカリちゃんが久しぶりに♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年10月28日 18:45
アイカツ!2度目のホワイトクリスマスを迎えました。アイカツも民放に負けじと裏特番シーズンです。ただ、12月はアイドルの天敵・インフルエンザのシーズンでもあります。学園の皆さん、ワクチンを受けましたか?ワクチンの注射、怖かったですよね。でも、慣れていれば痛くなかったでしょう。あと、栄養を欠かさずしっかり朝昼晩食べ、風邪をひかないようにしましょう。さて、もとびとこぞりて~の今回。多様性あふれるライバル校・ドリアカに3人目のアイドル、風沢(かぜさわ)そらちゃんが来ました。スカウトされたそうです。新たな風を呼ぶにふさわしい、とってもいい名前ですね。きいとセイラちゃん、幼馴染かつ親友で良かったですね。あッ、ご挨拶を忘れてました。こんにちは。今日もいいお天気ですね。そんな神崎美月はというと、ドリアカのGM(ゼネラルマネージャー)に就任したそうです。ドリアカは知らない間にアイドルを根本から育成する3軍を新設したそうです。きいちゃん、冒頭からそらちゃんの話題で頭回転速いですね。そらちゃん、気遣いが上手です。魔法の呪文を唱えているかのように、細部にまで完璧にこだわっています。この声の主は高橋ミナミさん。彼女の出世作です。魅力は人それぞれの個性があると感じたセイラ。デザイナー展覧会に入った2人。彼女はもう一つの顔・衣装デザイナーの二刀流でもあります。五輪・パラと同じ「多様性の調和」を表しています。その時、学園長からの提案でブランドを作れと依頼。それを受け止めたそらちゃん。デザイナーには人の心をファンファンさせる能力と責任が求められる仕事です。夜の学園はどの建物よりも素晴らしい夜景です。そらちゃんが作った髪飾りに2人はご満悦。きいちゃんの考え込みを見て、やればできる!という発想を考案し続けています。ここでAパートが終了。後半、私服に着替えた2人。そらちゃんの部屋におじゃまします!中に入ってみたら、オウム(鳥)を飼っていました。そんなそらちゃんの過去を紐解くと、ポリネシア人の母と一緒にボヘミアン・ラプソディのルーツでもあるモロッコへ旅行に行ったときに偶然、カサブランカなダンサーに感銘を受け、以来自分からデザインをするのが大好きになったそう。大変イイ話でした。こうして始めたそらちゃんのデザイナー活動・デザカツ。いつか、パリコレを超える、フィエールマン(勇ましい)なデザイナーになるのが夢。名付けたのは「ボヘミアン・スカイ」数日後、新ブランドお披露目イベントが来ました。そらちゃんの初ライブ。緊張を力に変える準備は出来ましたか?それではお待たせしました、ライブシーンの始まりです。今回のステージはアラジンの世界を模した、アラビアンコースト。何と分身まで手に入れていた。星座アピールもすごいです。締めは花火がドドーン!よし、今回も完璧にフィニッシュ!その活躍をアイカツBIG3も満悦。彼女は夕闇を見つめていると、雪の便りが届いていました。挫折や苦難を乗り越えて、花開くアイドルのチカラ。そんなアイカツの粘りが、アイドルアニメの歴史と伝統・ドラマを生み出していました。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #61

    Excerpt: 新キャラ、風沢そらの登場です!以前から姿だけは見かけたような気がしますが、ドリアカの新たなるアイドル・風沢そらの登場です。そらはアイドルとして活動するだけでなく Weblog: 日々の記録 racked: 2013-12-14 17:48