アイカツ! 第61話

3人目となるアイドル。風沢そらちゃん

 ドリアカ、3人めのアイドルは風沢そらちゃん。彼女もまた、きいちゃんと同じく、アイドルともう1つ、才能を発揮している方。それはデザイナー。彼女の創りだすドレスは絶大な人気と評価を得ており、いよいよオリジナルブランドを立ち上げるということに。

 これまで自由に作ってきたデザインを、プロとして、仕事としてこなしていかなくてはいけないプレッシャー。それは趣味を仕事にしてしまう場合、必ずぶつかる壁と思います。やりたくてやっていることを、やりたくなくてもやらなくてはいけないこと、にしてしまうと、真逆なイメージです。

 そんな彼女を勇気づけたい。力になりたい。そう思ったきいちゃんは、彼女を訪ね、彼女がどうしてデザイナーを目指すようになったのか、そのきっかけを聞くことが出来ました。
 彼女が幼少時代に出会っていたボヘミアンのミミさん。そらちゃんは彼女の作るアクセセサリーに心奪われ、自分も作るようになりました。そしてそらちゃんの作るアクセセサリーで、そのミミさんも勇気をもらえた。だから踏み出せなかった一歩を踏み出すことが出来たんじゃないか。
 ミミさんからもらったアクセをずっとつけていたんだね。

 きいちゃんとセイラちゃんは、そらちゃんのお話を聞いてそう思ってくれました。そらちゃんの作るアクセや洋服で、同じように元気をもらえる、勇気をもらえる人は多くいるはず。その気持ちを持ち続けることがつまり、彼女らしさであるんだということ。そうすればきっとブランドもうまくいくよ、と。

 そらちゃんとは出会ったばかりではあったけど、セイラちゃんもきいちゃんも、とても分かり合っていたように見えました。目指すものが同じであれば、自然とその心の波長も合いやすいのかもしれないな。頑張っている人はどうしたって、応援したくなるもんね。

 こうして風沢そらのブランド「Bohemian Sky」は無事立ち上がり、そしてその衣装をまとったそらちゃんが初ライブ。

「私のブランド。私のステージで魔法をかけてあげる!」

 コンセプトが「ボヘミアン」ということもあって、これまでのどのブランドともまた全く違ったデザインが斬新で且つ、違和感なく仕上がっているところが、何度もこの作品で驚かされるところです。
 もちろん楽曲もかなりユニークで、ライブシーン(今回はランウェイでした)も、特殊な効果が入っていて幻想さが伝わる見事な演出だったと思います。というか特別扱いにすら感じた(^_^;) 歌詞も彼女の口ぐせが盛り込まれてるし、何よりいきなり星座コーデとなっていたし、歌声がかなり可愛いし!いくら初回だからってここまで気合入れてくるとは予想外でした。ダンスもかなり良かったです。
 これはいつか劇場版とかあれば、相当な、シェリル並のライブシーンが見られるのでは・・・

 
 いちごちゃんたちにとってはまた強力なライバルが登場となりました。と、同時に最高の仲間が増えたともいえます。
 彼女の口ぐせ?な「きゃわわ」が、その容姿や立ち居振る舞いとかなりかけ離れたように聞こえて、そのギャップにアクセントを感じました。
 
 次回はちょっと早めにクリスマス。ヒカリちゃんが久しぶりに♪



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #61

    Excerpt: 新キャラ、風沢そらの登場です!以前から姿だけは見かけたような気がしますが、ドリアカの新たなるアイドル・風沢そらの登場です。そらはアイドルとして活動するだけでなく Weblog: 日々の記録 racked: 2013-12-14 17:48