聖闘士星矢Ω 第89話

何度でも立ち上がったその先で得た力。


 昴君の刻が止められた後も、光牙君たちは何度でも、何度打ちのめされても、何度でも立ち上がり、ハイペリオンに挑み続けました。もうこれいつまで続くんですか、って思うほど繰り返し繰り返し。
 そして昴君もまた、精神世界で戦っていた。光牙君たちの光を頼りに、諦めることなく、奇跡を信じて。

 その奇跡は起きました。
 奇跡の小宇宙。オメガに。

 圧倒的な強さ。究極を超えた究極、オメガ。たぶんあれ一人だけだったとしても余裕でハイペリオンを倒せたような気がしなくもありませんが、一気にみんな目覚めちゃう当たり、なんかチームっていうか部活みたいな感じ好きです。

 ハイペリオンは負けを察し、自爆を試みましたが、そこへ昴君も登場し、見事空へ飛ばしてハイペリオンだけが退場、となりました。そして昴君も己が何者なのか、ようやく知る時が迫ってきた感じ。水島さんのラスボス感はさすがです。今から楽しみです。


 次回はハービンジャーvsタイタン。タイタンはたぶん退場はしないだろう、とは思ってるんだけど。パラスと共に生き延びてもらいたい。。


未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~
日本コロムビア
2013-06-26
流田Project


Amazonアソシエイト by 未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック