アイカツ! 第71話

霧矢あおいちゃん。彼女こそ、唯一無二の、まるで「水」のようなアイドル。


 久しぶりにあおいちゃん当番回。彼女は他のキャラの中でもひときわ、ストーリーにドラマ性があって、「頑張ればできる」で何でも乗り越えて見えるこの作品上、ちょっと変化を持っています。

 主人公であるいちごちゃんのベストフレンドであり、パートナーでもあるものの、ライバル的な存在にはなれていない。
 いちごちゃんがいなかった1年間の間、スターライト学園は彼女が引っ張る立場に、十分成り得たのだけれど、クイーンはおとめちゃんが選ばれていたところもまた、ちょっと意外なところでした。今回初めてそのシーンも回想として描かれていたけれど、彼女の他人を思いやる気持ちが、少しだけマイナスに働いていたように見えました。

 特訓のため山ごもりしたはいいものの、水がなくて困っていたところ、ぴょこん、っていちごちゃんが来てくれていたところは、二人の絆を感じられたなぁ。
 いちごちゃんがアメリカで頑張っていたシーンも少し描かれていたけれど、彼女はあおいちゃんから受け取っていた手紙を未だに開いていないことがわかりました。いちごちゃんにとっては正直手紙の内容よりは、その存在自体が励みになって、だから頑張ってこれいていた。ずっと一緒だからこそ、良い所も悪いところも知っていて、励まし合ってこれいたんだろうなぁ。


 ティアラさんに「水のような存在」と言われたことをずっと考えていたけれど、彼女は自分で答えを見つけられた。
 普段目立つこともなく、在ることが当たり前なだけに、存在感は薄い。けれどなくてはならない、様々な場面で必要とされるもの。縁の下の力持ち。それが霧矢あおい。

「わたしは、霧矢あおいの、可能性を信じる。」

 
 あおいちゃんはあおいちゃん。いちごちゃんを目指すことなんてなくて、自分をより、自分らしく在り続ければい。みんなをまとめ、支え続けることができる。それがあおいちゃんでした。

 個人的にあおいちゃんが一番好きななので(^_^;) 今回はかなりぐっときました。これまでの彼女と、これからの彼女がはっきりと描かれていて、未来がまた明るくなった印象を受けました。彼女の笑顔はやはり最高です。


 そしてラストで突如として告知された映画化♪ 近年映画化へのハードルは極めて低いようには思ってたけど、このタイプでの映画化はプリキュア、プリリズに続くもので、アイカツはしっかりとその座に近づき、追いついているんだということが確信できたかな。映画見たいなぁ(*^_^*)

 そして次回は2つの学園でのフェスが開催。2話構成かな?
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年12月29日 18:04
ソチオリンピックが閉幕し、アスリートの夢の続きはパラリンピックへ。そして同時にアイカツ!2度目の春がやってきました。3月は3学期のまとめと卒業シーズン。まさに桜満開の前触れ。そんな「戦う体と同じ水分・アクエリアス」の今回。スポーツ飲料ではありません。アイカツ!のアクエリアスです。早速本編へ。学園長に呼ばれた霧矢あおい。もちろんオファーは何だってやる。カイトより最高の星座プレミアムを求めて。スターライト学園はこれまで、星座プレミアムを一発で手に入れたアイドルはわずか数名。その宿題を課せられたあおい。考え事をしていたら突然ティアラ学園長が。ふと目を向けたのは水。あおいは言った。水のプレミアムって・・・学園の陸上トラックでいちごたちがランニングする中、あおいはもがいていた。水の本当の意味を模索中に紫吹蘭がお守りえびポンをプレゼント。蘭ちゃん、また泣いてるの?もう大人でしょ。あおい、ちょっとだけ借ります。またえびポンに抱かれて眠ったらごめんなさい。ユリカ様からエナジードリンクを。さらにはおとめとさくらに腕を掴まれおやつへ。今度はかえでの出前寿司。お腹いっぱい超大満足のあおい。でもあおいに休んでる時間はありません。だったら私、もっと殻を破るため、山ごもり。名付けてゆるキャンならぬ「あおキャン」後半、あおいはあの時を回想。実は世界のICHIGOが帰ってくる1年前、神崎美月の後継者を決めるクイーンカップ決勝に残りながら、惜しくも敗れた自分の事。あの敗北があおいを成長させた、事を証明するため、あえて山でキャンプを選んだ。こうして山でのミニ・サバイバル生活が始まった。でも彼女は準備不足癖が直っていなかった。これじゃ縄文時代の生活じゃん。そうこうしているうちにもう夜。いちごちゃん・・・って!差し入れのおにぎりと一緒にキャンプに加わっていた。もう一つ忘れていなかった宝物が、留学する前に書いたあおいからの手紙。まだ一度も開いていない。いちごとあおいの心温まる談笑。寒くてもお話あればポッカポカ。数日後、星座アピールライブが来ました。もちろん新聞記者らいちも。楽屋。あおいが手に入れたのは、アクエリアスコーデ。ティアラからこの先の未来を引っ張るのはあおいちゃんだと告げられる。霧矢あおい、青い(あおい)空に向かって、改めて羽ばたきます!ではライブシーンに行きましょう。あおいはライブ中にこうつぶやく。私、あおいは小さかった頃、とっても青くなかったの。でもティアラに励まされて初めて本当の霧矢あおいになったってね。良し、今回も完璧にフィニッシュ!美月ちゃん、見ていますか?これが星座を手に入れたあおいちゃんですよ。イチゴみたいに離れないけど、自分のキラメキを貫き続ければそれでいい、と。厳しいアイドルの世界を裏打ちさせてくれるのは、やっぱり笑顔。アイカツの伝統は、まもなく10周年を迎えます。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #71

    Excerpt: あおいに試練の時が訪れるお話でした。いつも的確なアドバイスをしてくれるあおいは、よく下級生から相談を受けています。それだけあおいが、アイドルというものをよくわか Weblog: 日々の記録 racked: 2014-03-01 17:46
  • アイカツ! 第71話キラめきはアクエリアス

    Excerpt: アイドル活動71週目アイドル博士、最大の試練 <インフォメーション> 1.アイカツ!グッズ a.アイカツ!ハッピークリスタルキャンディー第3弾¥200(税抜き) 発売日:2014年3月18日(.. Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2014-03-12 00:27