アイカツ! 第88話

伝説はひとりでは作れない。


 ソレイユ最高のステージの後、次はダブルエム。神崎美月が渾身の、満を持して結成したこのユニットは、彼女がこれまで築き上げてきたアイドル人生すべてを注ぎ込み、あのマスカレードに追いつきたい、そして追い越したい。その一心で挑んでいたユニットでした。


「伝説は、ひとりじゃ作れないから。」

 織姫学園長がかつて美月へ伝えたこの言葉は、ダブルエムを結成した今、ようやく彼女は理解することができていました。奇しくもいちごちゃんのお母さん、りんごさんも同じことをいちごちゃんたちに伝えていた。

 マスカレードの二人はそのことを理解していながら、見つけられなかった。
 彼女たちはベストパートナーは見つけられたけれど、ベストライバルは見つけられていませんでした。それはそれだけ彼女たちがずば抜けていたのかもしれない。でも独走で得られる高みと、ライバルがいてこその高みは、やはり後者の方がより高く見えるし、より伝説といえるのかもしれない。
 
 ソレイユとダブルエムは、そのライバルになっている。だからこそ、マスカレードの伝説の、さらに上を目指すことができる。

 このプロセスはとてもすっと、入ってきて受け入れることができました。変にこじつけていたり、フィクションめいた形になっていないところが、この作品の素晴らしい点の一つと思います。アニメには違いないんだけれど(^_^;) 描かれているアイドル像や、アイドルの在り方、あるべき姿や、それでも決して埋まらない理想と現実のギャップ。ただ、その現実も、決して理想を諦めているわけではもないし、気力でなんとかなる!っていう考えだけでもない。どうすれば近づけるのか。常に彼女たちが考え生きているように思います。
 それもこれもやっぱ、彼女たち全員が、この作品に出てくるアイドル目指すすべての子が、アイドルになりたい。みんなに愛される、自分も愛するアイドルになりたい、っていう大きな夢あってこそなんだろうな。

 対決の結果はまたしてもダブルエムが勝利。でもいちごちゃんたちはちゃんとへこんで、そしてすぐに立ち直り! 格言どおり、チャンスはまだまだたくさんあるしね。


 今回の対決はまた一つ、ターニングポイントになっていたようです。そしてまたより一層、この作品に惹かれ、好きになりました(^^)


 次回はユリカさまっっっ!! そろそろあかりちゃんの今も見たい・・・



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #88

    Excerpt: ソレイユとダブルエムの対決が続いています。勝つのは、どっちでしょうか!?いちごが小さなミスをしたものの、ソレイユのステージはこれまでで最高のものでした。そして次は Weblog: 日々の記録 racked: 2014-06-28 18:49