一週間フレンズ。 第9話

再び。



 徐々に友達が増え、藤宮さんの記憶にも変化が見られてきて、ますます藤宮さんが可愛くて、気づいたら久しぶりに原作まとめ買いしていました。アニメ終わったら読み始めます(*^_^*)


 どんなに一週間後絶対記憶が失われてしまっている、自分のことをすっかり忘れてしまっているとわかっていても、長谷君は決して諦めませんでした。そして日記というアイテムを経て、藤宮さんも努力を続けてくれた。その甲斐あってか、或いは他の原因か、藤宮さんの記憶はほんの少しずつ、残るようになってきてもいました。

 「友達の記憶だけが」保持されない。この事が明確にわかったのは桐生君との出会い。彼の記憶は全然残っていたことにはちょっと驚きでしたが、そこにはちゃんとルールがあった。だから彼女は長谷君との記憶だけがなくなっていました。つまり「友達」ではなければよい。友達ではなく、それでいて彼女と親しい関係になる方法。もうこの時点でおおよその答えは出ていました。

けれど不意に、想定外なことが起きてしまいました。

 転校生が現れ、彼の心ない言葉で彼女は倒れてしまい、気づいたその時にはもう、長谷君のことは覚えていなかった。


 はじまり。原因がわからないままだったから、どうとでもなるといえばどうとでもなる展開ではあったのだけれど、急過ぎてショックでした。また最初からなのか、と、思うととても心が折れそうになるし、もしかするとあの転校生の事は覚えていたりすると、さらにやっかいなことになるだろうし。。
 なんとかあの日記を読み返してもらうしか術はない、はず。長谷君はもう一度、もう一度自分を奮いたたせることができるのか。。

なにげに桐生君のお話がここまでくるとは想像していなかったんで、今回は彼の優しさがとても伝わってくるお話でもありました。
 長谷君どうするんだろうなぁ。とりあえず今期毎週一番楽しみな作品なので、また来週が楽しみです。早く、早くまた藤宮さんの心からの笑顔が見たいです。戻ってきてほしい・・・





一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】
東宝
2014-06-18


Amazonアソシエイト by 一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 一週間フレンズ。 #9

    Excerpt: 夏休みの終わりと新学期。幸せの絶頂から不幸のどん底なお話でした。夏休み最後の日、祐樹たちは香織の家に集まって宿題の残りを片付けることにしました。でも、桐生は夏休 Weblog: 日々の記録 racked: 2014-06-04 17:12