ハピネスチャージプリキュア! 第20話

始まりを引き起こしたのはやはり・・・


 壮絶に挙動不審になっていたので、もう疑う余地はありませんでしたが、やはり、クイーンミラージュさんを解放したのはひめちゃんでした。でもなぜ、アクシアを開けてしまったのかはまだわからないまま。

 わからないまま、だったけど、それで責任を感じてプリキュアとなったのだとしても、それはそれ、って感じがして、罪と認識しているのなら償うことは必然。ひめはプリキュアとなって世界を救った後、その後のことまでちゃんと考えているのかによって、なんか納得できそうにないお話でした。キュアフォーチュンの怒りが自然であって、手放しですべてを受け入れていためぐみちゃんに違和感しか感じなかったなぁ。友達だから信じる、ってところは良いのだけれど。。
 過去はもう変えられない。だから未来を創る。でもまだ臆病で怖くてそれもままならない。じゃあどうすればいいか。ひめちゃんの選択に、ひめちゃんの意思を感じることができるか否かが、今後に響いてくる気がします。

 次回も続き。そしてプリキュアハンターさんが再登場!! 彼、相当数のプリキュアを倒し続けているみたいだけど、最終的には鏡に閉じ込めているだけっぽいから、氷川さんのお姉さんも実は普通に(ファントムを倒せれば)助けられそうです。






ハピネスチャージプリキュア!WOW!(DVD付)
SMD itaku (music)
2014-03-05
TVサントラ


Amazonアソシエイト by ハピネスチャージプリキュア!WOW!(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

J-YUN
2014年06月21日 01:27
やはり予想通りでした。なぜいおながひめを憎む理由はこれで明かされましたがどうやってそれを知ったのかも気になります。そしてめぐみとひめの相反する思考がすれ違いを生み、更にファントムが襲来と色んな意味でピンチです。正直いおなのこれまでのひめに対し故意に無視したり、孤立させるなど見てて不快な気分になりました。こんなタイプのプリキュアはちょっといやですね。
2014年06月22日 08:35
 いおなのひめに対する態度は明らかな、あからさまな悪意しかありませんでしたね。加えてめぐみちゃんたちに対してのあの態度だとさらに・・・
 彼女にそこまでさせる過去がどれほどのものなのか・・・

この記事へのトラックバック