ハピネスチャージプリキュア! 第38話

さらなる力を。歌にのせて。


 突如降臨したキュアテンダーさん。彼女の力はこれがまた強力で、4人は苦戦を強いられていました。どんなに4人が強くなろうとも、その上はまだまだどんどん出てくる。それに決してめげないのが、プリキュアです(^^)

 今回もどうにかキュアテンダーさんの真の心に訴えることができて、なんとか正気を取り戻すことができました。姉妹の愛、家族愛は、いかなりものをも超えることができる。迫真のキュアフォーチュンこと、いおなちゃん@とまっちゃん、素晴らしかったです。

 途中神様ブルーも参戦。そしてクイーンミラージュにダイレクトアタック!! どうやって彼女の空間にいかれたのかよく見てなかったけどw 彼はそこで本当の気持ちを彼女に伝えようとしてくれてました。神様足るもの、平等では無くてはならない。神様とは平等であるものと、という前提はなく、「神様だって好きな人ができるよ」という理が前提なこの作品。親近感がわく、という見方もできなくはないけれど、いっその事彼は実は神様じゃなかったんだよ、って方がしっくりくるかもな~
 そして個人的にはその場面での、クイーンミラージュ様@マリ姉が最大に可愛く感じました(^^) いつもの低いアルトなマリ姉ではなく、聞き慣れた懐かしさすらある可愛らしい声がたまらなかったです。

自分が見てきたプリキュアでは、プリキュアたち全員が劇中で唄う場面は見たことがなかったんでとても新鮮でした。まめぐやとまっちゃんもいるからもうお得感しかなかったなぁ。やはりまめぐがヒロインだと歌は切り離せない。銀河のアイドルです。


これで5人体制?と思いきや、次回早速キュアテンダーさん退場のお知らせが・・・ これはもうなんとしてもキュアフォーチュンに頑張ってもらわないと・・・






この記事へのコメント

J-YUN
2014年10月30日 12:22
まさかの姉妹同士の戦いに最悪の展開もくるのではとヒヤヒヤしましたが引き伸ばしせず決着をつけられてよかったと思います。ただでさえプリキュア同士の戦いは女児たちにきついですしね。
2014年11月09日 11:20
プリキュアvsプリキュアは、展開としてはかなり盛り上がりますが、どちらかが傷ついてしまう可能性が高いので、できれば避けていただきたいところ。。 ともあれ、皆無事で良かった(^^) お子様たちも安心でしたね。

この記事へのトラックバック