ハピネスチャージプリキュア! 第40話

当たり前と思えるその時間こそが、幸せな時間。


 4人全員がイノセントフォームも手に入れ、もはや幻影帝国のみなさんとは戦い自体が、余裕と思えるほどレベル差は激しいものになっていました。真の平和、にはまだなのだけれど、その流れは世界にも広がってるようで、もはやこの均衡を守ってさえいればそれほど被害は広がらないのではと感じました(^_^;)

 ひめちゃんはすっかりこちらの世界での生活を楽しみにしており、何より友達といることを楽しいと思っていました。だから休日になるとイコール学校に行けない、なので寂しい、つまらない、と感じるように・・・ 学生生活の頃、そんなことを思ったことあったかなぁ・・・ 小学生くらいかなぁ・・・ 休みの日だって友達とは遊べたしね。
 なので、今回はそんなひめちゃんの気持ちを察してか否か、めぐみちゃんたちが遊びに来てくれました。ゆうゆうがたくさんの食材を持ってきてくれたこともあって、みんなで近くの河原にピクニックすることに♪

 大好きな人たちと、大切な時間を過ごす。そんな当たり前が、一番の幸せ。
 めぐみちゃんのこの言葉が、おそらく本作品が行き着くゴールなんだろうな。その当たり前と思える時間の多くは、その時間で過ごしていると、めぐみちゃんのように気づけることは少ないもの。だいたいは過去を振り返って、「あの時は、あの頃は」ってなるよね。


 バトルでは3幹部全員で全力で挑んできてはくれたんだけれど、もう全然一部の隙もなく、プリキュアたちの圧勝。レベルの差をこれでもかってくらい魅せつけてくれました(^^)

 こうなるともうクイーンミラージュ様がご登場、、ではなく、自らがプリキュアたちで幻影帝国へ乗り込むことに。幻影帝国に行ったらまただいぶ力がセーブされてしまうから、結果、ファントムとはまたいい勝負になってしまうのだろうか。できればファントムくらいはめぐみちゃんたちの世界に来た時にキメたちところです。





この記事へのコメント

J-YUN
2014年11月22日 00:21
個人的にずっとプリキュアのターン的な回でした。特にラブリーは前回で居合切りをかまし今回は敵数十体を撃破し更には大気圏突破と、イノセント覚醒後は凄まじい勢いでどこまで荒ぶるのか楽しみです。ひょっとしたらラスボスを太陽まで吹っ飛ばしたりして
2014年11月24日 16:08
これまでの特訓の成果が出ていた、というよりはすべてはイノセントのおかげですね(^^) ハニースタンプからして宇宙感は出ていたので、どこまでいってもおかしくはなさそうw

この記事へのトラックバック