干支繚乱祭

えとたまイベントに行ってきました。



 えとたまは去年の10月からラジオを聞き始め、その後ニコ生をかなりなペースでやってくれてて、どんどんその面白さにのめり込んでいき、ようやくの今年4月からのTV放送は、もう毎週毎週があっという間。本放送見つつ、ニコ生でキャストコメントを楽しみつつもう一度。もう気づいたら最終回、っていうなんともこれまで出会ったことないスタイルでの、アニメーションでした。その後のニコ生での一挙放送も見てしまいました(^^) もちろんその後のえとたま展も秋葉原で堪能してきた次第です。


 CDなどのリリイベやオールナイト上映などは参加しなかったのだけれど、この干支繚乱祭は是非参加したかったので行くことができて本当に良かったです。自分は夜の部だけではあったんだけれど、ほんとこんなに最初から最後まで楽しかったイベントはなかったなぁ。

 イベントはりえしょんによるリトライランデヴーでスタート。ニコ生で見たダンスを完璧に踊っていたりえしょんは終始可愛かったです。そして他のキャストさんたちを呼び込み、爆笑トークで場をつないだ後w TVの振り返り社を。そして情熱干支娘へ。相変わらず着地点なんて最初から誰も考えてくれていない流れの中、あり得ない方向にしか話は進まず、ずーっと笑ってました(^^) 相坂くんはキャラに逃避した感じがしたけど、壮絶に可愛かったのでもうありがとうという気持ちしか湧いてきませんでしたw
 まつきゅんたちのパートでは無理やりりえしょんが参加させられてて、さすがのポテンシャルを魅せつけられた感じです。りえしょんのパワーは本当に凄まじい。
 ライブパートでは各キャラのキャラソンをノンストップで。みなさんが誰が、ってことなくみなさんがかっこよく可愛く、もうだいぶ感動してたw ここでも相坂くんが印象的でした。あんなに可愛くて歌上手いなんて、この先が楽しみで仕方ありません。まつきゅんも本当に歌上手いし、はなべーだって原曲で歌いあげたいというそのプロとしてのプライドのようなものが垣間見えて、かっこよかったです。

 あとはblue moment。4人でのダンスはこれまた素晴らしくて、生で見ることができて本当に良かったです。プリティモードでのダンスを先に見ていた身としては、また違った感動がありました。ある意味「おんなじ!!」って彼女たちを見て思ってしまった次第です(^^)

 そして強制アンコールの後w もう一度6人でのblue moment。とにかくなにより、この唄が良いのが、何よりだったなぁ。

 是非このまま終わってほしくない。そんな気持ちになった作品です。何かまた新しい何かを見たいです。とりあえずまた10月からの再放送を楽しみにしてます。またキャストさんたちのツイートとかリアタイであると楽しいんだけどなぁ。 


 本編の乾燥はさっぱり書いてなかったけど(^_^;) 再放送で改めて書いていこうかな。どんな形でリピートされるのか楽しみです。




えとたま 壱 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2015-04-15


Amazonアソシエイト by えとたま 壱 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック