ガッチャマン クラウズ インサイト #10

1話の世界に戻るしかないように思うんだけど、


空気こそがすべて。


理詰夢さんの小さな波紋から、事態は急変。
世の理のすべては「空気」が支配していると、
彼が、ゆるじいが、Xが、教えてくれた。

正義とは大勢ではない。
周りが、みんなが、という恰も接頭詞のような
その考えは考えではなく、意思も宿ってはいない。

考えることはとてもカロリーを使うし、
場合によっては時間もとってもかかる。
すぐにその結論に至らなければ、その行為に
生産性、意味を見出しずらいかもしれない。

でも決してやめてはいけない。
自分が人として生きたいのであれば、
決して停滞してはいけない。

根底にあるのは安寧、安定ではあるとわかるけど
そこで得た安定は、決して安心には繋がらず
また、一過性でしかない。それがもし
世界の流れだと言い切るのであれば、
世界は死んでいるに等しいのかもしれない。

風潮や風評のように、ひどく変わりやい風こそが
空気であり、実に危ういものなんだということを
実にわかりやすく描いてくれていたと思う。

正直テーマとしては答えのないテーマのひとつで
残るものものきっと少ないと思う。
でも伝えることの意味は、
確実にあったんじゃないかな。
この作品を好きであり続けていて良かったと、
また思いました(^^)


動き出したはじめちゃんたち。
くうさまたちを排除したその後は
元の世界に戻らざるをえないとは思うけど
より人々が「意思」を持ち
考えをめぐらせることができれば
アップデートは決して夢ではないだろうな。







60億の翼
Live Power Creative
2015-08-05
ANGRY FROG REBIRTH


Amazonアソシエイト by 60億の翼 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック