機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #1 「鉄と血と」

新なガンダム再び。


 ガンダムは見逃せません。それがたとえどんなものでも。

 前回のTVアニメとしてのガンダムは富野ガンダムであるレコンギスタでした。期待値を上げすぎたためその魅力は感じられず、最後まで見させてもらった上で、もう時代が変わっているんだと気づいた次第です。その前はAGEになるのかな。見逃せません、とか書いておきながらこれ見てない・・・ 見てないから何も・・・いつか見ようかなぁ。何を持って初回から見なかったのかを忘れてしまったんだけれど。


 今回は富野ガンダムではないものの、前評判はそこそこ?な印象を受けていました。ビルドファイターズとかと比べるとちゃんとしたガンダム。キャラ画や、MSは少し・・・、とは思って見始めましたが、物語はとても硬派で、何より陸戦からのスタートが大変好印象でした。戦闘はクライマックス付近であれば宇宙は仕方ないにせよ、自分は基本重力下での戦いこそに、魅力を感じている世代なため(^_^;) どうしても良く見えました。重力下であるにも関わらず、全く重力を感じさせない空中戦オンリーなのは除外です。決してビーム兵器がどうにこうのってのもないけど。

 どうしても前作、というとまだユニコーンが記憶に新しくあまりにも、あまりにも秀逸だったため当面超える作品は出ないとも思い込んではいます。今回ははステージがTVアニメでもあることから、決して比較はしないように心がけて見ます(^_^;)


 果たしてどれほど心を掴んでくれるのか、それとも掴んで離してしまうのか。新しいアニメへの期待ではなくあくまで「新しいガンダム」への期待となってしまうことを覚悟の上制作されていると信じて、見ていきます。




 



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2015-12-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック