機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #5 「赤い空の向こう」

出港。



 地球へ向けて準備が整いいざ出港。した途端に、ギャラルホルンのMS部隊と遭遇・・・ それもこれも全部トドさんのおかげでした(^_^;)


 いよいよコーラルさん大詰め。自らMSに乗れるとは思ってもみませんでしたが、それにしても阿頼耶識システムの優秀さが突出してきた印象です。いくらなんでも初めての宇宙戦を、あーも自在にこなせるとは。。
 自身の空間認識をMSと一体化することで、文字通り自分の手足を動かす感覚でMSを操ることができる。それはもう操縦技術云々ではなく、本人の身体能力に大きく依存してしまう気がするけど、三日月は生身でも結構強いんだろうか。。自分の体にない部位にまでその意識は行き届きづらいのは理解できました。


 さくっとコーラルさんはご退場。二陣として例の監査チームがご登場となりました。やはり二人ともかなり強い感じ。マクギリスさんの分析能力は侮れない。これから幾度と無く対峙していきそうです。あと忘れてはならないのがアイン・ダルトンさん。彼こそが最終的なライバルになりえそうな気配を感じました。なんたってキャストは内田雄馬さんだから、起きてもおかしくない(^_^;)


 ガンダムの名が敵に知られ、且つ、その意味を知る者もいました。革命の象徴足るその名を、三日月はどこまで昇華させてくれるのか。類稀なるその戦闘センスは、大いに世界を変える光に成りえそう。

 Aパートラストで昭弘さんたちが来てくれたシーンは結構震えました。少しずつアニメーションとしての魅力も感じられるようになってきたかなぁ。あ、トドさんあの調子だとまた出るんだろうかw クーデリアさんのオフィシャル?な髪型も可愛かったのが良かったです。次回も楽しみ。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2015-12-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック