機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #12 「暗礁」

過去は、変えられない。でもこれからは変えられる。


 海賊との第二ラウンド。三日月たちをある意味囮としつつ、ハンマーヘッドとイサリビ2艦で敵艦に強襲。ハンマーヘッドはその名の通り、敵に体当たりを前提とした強襲装甲艦でした。あれを艦隊戦と呼んで良いのか若干の疑問でしたが(^_^;) 見ていてわかりやすいしすっきりした戦法で結果的には良かったです。
 そしてさらに本筋は昭弘の弟、昌弘の奪還。そのためにテイワズのメンバーも全面協力してくれていました。任侠とはつまり人情なのかもなぁ。

 戦場の中、昭弘はなんとか昌弘の説得を試みた。けれど悲しいことに、昌弘には一切響くことはありませんでした。ずっと兄を待っていた。でも待っても待っても現れない。いつしかそれは期待から裏切りに変わり、期待することをやめてしまった。にも関わらずその間に兄は一人、家族を手に入れたと聞かされた。自分にはもう誰一人残っていなかったのに、兄は自分にはないものばかり手に入れていた。
 もう昌弘に昭弘の声は届きませんでした。さらに追い打ちをかけるように、敵のハンマーが彼の機体を直撃。。

 「家族」という言葉には、誰もが、特に昭弘たちのような境遇を経てきた人たちにとっては、魅力でしかないはずだったと思い込んでいました。絶対な力があるんだ、と。でもそうはならなかった・・・

 立ち直りかけた昭弘だったけれど、弟を救えなかった事実。どう受け切れるんだろう・・・


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2015-12-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック