機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #28 「夜明け前の戦い」

共闘戦線。


 夜明けの団を倒すため、鉄華団は急遽ギャラルホルンと共闘することに。実はずっと支援を受けていたマクギリス配下のカミーチェさんたちの部隊でした。彼等が駆るMSだけを見れば、これまでずっと戦い続けてきたギャラルホルンの機体には違いなく、鉄華団の皆さんは多少なりとも戸惑いを持ちながらでの戦闘。

 戦線は刻一刻と状況が変化していく。その変化の渦に、いかに勝利を見出し、生き抜いていけるか否か。勝利するものとは、必ずしも強い者だけではなく、生き抜く者もまた勝利と言えるはず。

 戦いはかなり鉄華団&ギャラルホルン混成軍優勢でしたが、途中で新たなギャラルホルンが参戦。アリアンロッド艦隊のイオク・クジャンさん。彼のキャラクターは少し、ギャラルホルンの中でも変わっていて、ジュリエッタ・ジュリスに全く信頼されている感じがしないのがちょっと面白いです。でもそのジュリスさん、どうやらパイロットとしての技量は、やや高そう。三日月とどこまで戦うのか次回が楽しみです。


 今回はほぼほぼ艦隊戦、MS戦ではありましたが、どうやら仮面の方はやはりそのお声からガエリオさん。彼はどちらの勢力に対しても、復讐を掲げて挑んでくるのだろうか。
 あと今回も出番はちょこっとではあるんだけどアトラが可愛かったです。EDのちっこいアトラたちもほんと可愛いし、できれば少年・少女時代の彼等のサイドストーリー見てみたいな。漫画とかで描かれそう(^_^;)

 次回も戦闘続き。ガエリオさんどこまで押し進んでくるのか。




機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2017-02-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック