機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #35 「目覚めし厄祭」

お金の遣い方を知らない子どもたち。



 火星で新たなガンダムフレームと一緒に発掘されたモビルワーカーもどき。それは厄災時代に、まさにその厄災を引き起こしたというモビルアーマー。そしてガンダムを含めたすべてのモビルスーツは、そのモビルアーマーを倒すために作り出された兵器でした。

 マクギリスと手を結ぶことにした鉄華団。その動向を気に食わないと考えていたのは、テイワズ側にも、ギャラルホルン側にも存在していて、終始三つ巴な戦局になっていきそうでした。でもあの構図のままだと、正直なんの行動も先読みされていってしまうから、早々にどっちか、、規模的にはテイワズ側、ジャスレイ・ドノミコルスを叩くしかないんだろうなぁ。

 共闘関係を用いて、発掘された兵器の情報共有を試みた結果、マクギリスはその兵器が何者を知っていました。そして急遽その現場へも赴くと。彼が何のためにそのモビルアーマーを利用?しようとしているのかは、今回ではわかりませんでしたが、少なくとも破壊するつもりはなさそうだったかなぁ。そもそもどれくらいの戦力で破壊できるんだろう。鉄華団側でそのパーツっぽいのを起動したらがっつり暴走しててw、とても人が取扱できそうには見えませんでした。どこが作ったんだろか・・・

 火星側には、情報入手したイオクさんががっつりMSで登場してくれたもんだから、こっちもモビルアーマーさんが起動。過敏に三日月さんが反応していたのは気になりました。阿頼耶識システムとかにも関連性があるんだろうか。


 次回はそのモビルアーマーとはイオクさんたちが戦ってくれそう。イオクさんたぶんパイロットに向いてないんだろうけどw まだ退場するには惜しいキャラだから頑張ってもらいたいところ(^^)




機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2017-02-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック