夏目友人帳 伍 第八話 「歪みなき世界」

視ていくことを、決めた時。


 名取さんがまだ若かりし頃、学生時代のお話。一緒に的場静司さんもご出演でした。
 祓い屋を辞め、報復を恐れる名取家と、祓い屋をまとめ上げた有能な的場一門。立場の違いや年の差もあって、二人はほぼほぼ、その出会いからして相容れない始まりでした。

 ある妖を追って、二人は、特に名取さんは意図せずして共闘という形に。的場さんはきっと最初から本当にいろいろ見据えていたような気がします。あと兎に角何よりもう最初から彼は性格が悪い(^_^;)
 名取さんは自力で勉強し学び祓い屋となっていました。祓い屋にも基礎知識みたいなものはあるようだったけれど、それでも名取家としてのやり方を重んじて、貫こうとしていた。それは父へのプレッシャーにも見えたけど、彼自身のけじめのようなものだったのかもしれない。
 三本角の妖は、協力プレイといっても良かったけど、とどめを刺したのは的場さんだったので、公には手柄は的場さんということに。そして彼とはもうずっと歩む道は異なるんだということを、名取さんはこの時点で確信していました。


 的場さんが彼に伝えたかったことは、もう少し先がある感じでした。彼が歩んできた道を概ねわかっていたからこそ、声をかけ、一緒に妖を追って、見るべきものを指し占めてしてくれていたかのようでした。ただそこに「どうしてほしい」「こうなってほしい」みたいな意思までは感じられなくて、ただ、ゆったりとした流れを作ってくれたに過ぎなかった。そう見えました。


 次はしいたけさん(^^)


夏目友人帳 伍 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2016-12-21


Amazonアソシエイト by 夏目友人帳 伍 1(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック