クズの本懐 第二話

もう二人の恋。


 今回でキャラは出尽くした?かな。ラジオで知佳さんと一緒にやってる井澤さんのキャラ、のり子、、、もかちゃん。と、戸松さん演じるえっちゃん。

 もかちゃんは十二分に可愛く、麦君とも幼馴染。にも関わらず麦君には振り向いてもらえない。それどころか花火なる彼女が出来てて。。全く面白くないって思ってる子。わかりやすく素直で、めちゃめちゃいい子に見えたんだけど、麦君のタイプ(茜さん)ではないため、彼女には当てはまっていませんでした。ただ、好意を受けていることに対しては、嬉しく思ってて、無理に麦君側から突き放したりはしてこなかった。そこを花火ちゃんに言われて、言葉を返せていないところは、なんていうかあれは仕方ないって思ってしまった。。
 でも実際のところ花火ちゃんの言う通り、もかちゃんを苦しめている。本当に彼女のことを大切に思えるなら、花火ちゃんの言葉が正しい。でもいくら突き放しても、とも見えたかなぁ。でも基本クズだから、自分が傷つくようなことは、彼は選ばないんだろうな。

 もう一人はえっちゃん。花火ちゃんに対して好意を抱いているってのはわかったけど、ラストで一足飛びしてて衝撃でした。ずっと内に秘め続けているんだって思ってたのに(^_^;) でもこれで相関ができあがったといえばできあがったw 想定より女子が一人多いw


 どう収束するのかによってきそうでした。もし納得行く終わり方になったら、いいなぁ。何がどうなれば納得するかはわからないけど、落とし所が難しいのは間違いなさそうだし、もちろん「誰もが」は無理な話。それでも、という過程と結末が見られたらいいな。原作が終わりに向かっているなら是非アニメと連動してもらいたい。とにかく最後までみたいです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック