サクラクエスト 第21話

愛すべき故郷。


 閉校式ならぬ、開放式をやりとげた由乃ちゃんたち観光協会。並行して動いていたお祭りの再開について、注力をし始めました。


 由乃ちゃんは商店街の多くの賛同を得るために、打ち合わせには参加していない一つひとつのお店に足を運び説明していくことに。そこで本屋の野毛さんの言葉で、少し自身の行動に迷いが生じていました。

 野毛さんのお話は日本全国にある商店街の実情そのものなんだろうな・・・。「商店街」という場所そのものから人が離れていることと、経営者の高齢化。その店舗構造から、できることは制限されていて、そもそもお店をやる必要性も薄れてしまっている。生きていく、食べていくことだけなら、何ももうこれ以上頑張る必要はないのだということ。

 今の生活をただ、守ろうとしているだけなんだということ。

 商店街の役割。それは確かに、今までの役割はもうその機能を果たせなくなっているのかもしれない。誰かの思い出のためだけに存続させていくにはあまりに多くのものが足りない。じゃあそのまま消失をただただ緩やかな時間と共に見届けることしかできないのか。
 これもまた多くの商店街が試みている課題。昔のような活気ある・・・、とかじゃなくて、今だからできる新しい在り方の模索。消失するときまでにその答えを見いだせるか否か。元より実際のところは、その課題に取り組もうという人がいるか否かから始まるのかな・・・。

 誰だって故郷は、たとえどんどん変わっていってしまおうとも、自分がいた面影を残しつつ残っていってほしいと願うもの。いくら忘れたい過去があろうとも、小さい頃住んでいた記憶は、一生(薄れつつも残るもの)。とはいえ、自分がそこに尽力できるか。尽力してまで残したいと思えるか。そうして最終的にはやはり「今」を優先してしまう。時代という言葉一つで、得ているもの以上に、失っているものが多いように感じてしまうのはなぜなんだろうなぁ・・・


 今作ではどのような答えの一つにたどり着くのか。もうちょっとで終わっちゃうんだなぁ・・・




そんな中いつも無愛想なエリカちゃんが家出。


サクラクエスト Vol.2(初回生産限定版) [Blu-ray]
東宝
2017-08-09


Amazonアソシエイト by サクラクエスト Vol.2(初回生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • サクラクエスト TokyoMX(8/23)#21

    Excerpt: 第21話 氷の町のピクシー ルシアとは今も連絡を取り合う凛々子。 帰る途中でヒッチハイカーを発見する、エリカだった。 由乃と早苗は商店会に瑞池祭りの再会を正式に伝える。 丑松が居ないと釘を刺す千登勢。.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2017-08-27 17:33
  • サクラクエスト #21

    Excerpt: 由乃たちが、家出して東京に行こうとしていたエリカを保護するお話でした。 みずち祭りの復活に向けて、由乃たちは商店会や青年会に協力を求めてがんばっています。そんな中、夜道を車で走っていた由乃たちは.. Weblog: 日々の記録 racked: 2017-08-27 17:34