ハイキュー!! 第9話

エース。


 NHK-BSで再放送中のハイキュー!!。放送当初もほぼ毎回泣いていた頃を思い出し見てみるも、やはりまた泣いてしまう始末でした。なんでこの作品はこんなにも心打つ言葉と演出が噛み合っているのか。不思議なほどに感動してしまいます。

 今回はエース旭さんの復活。一度みんなを裏切ってしまったあの試合から、旭さんはバレーから離れてしまっていた。でも日向や影山に、もっと根底。自分はなぜバレーを、なぜスパイカーを続けてこれたかを思い出すことができた。バレーはもちろんチームでやるスポーツ。突出したスペシャルなプレイヤーがいればそれはそれで強いかも知れない。けれど本気の6人と、スペシャルな一人とでは、決して勝てないスポーツ。

 旭さんにボールを集め、一度はブロックされるもの、西谷が奇跡的なレシーブをして、菅さんがトスを迷っていたその瞬間、旭さんが声を張り上げ、そして渾身のスパイクが決まる一連のシーンは、やはり涙が抑えきれませんでした。スパイクが決まった後の、西谷がちょっとだけ顔を上に向けているワンシーンにすら、感動してしまうほど(^_^;) 


 何よりも好きだから。どんなに辛いことが待っていても、起きるとわかっていても、決してこれは勝てない、ってことがわかっていても、それでも続けられるのは、続けたいと思えるから。やらされて伸びる人ももしかしたらいるかもしれないけど、理想というか、あるべきはやはりやりたいと願い夢持つ人。いかなるどんな場面であっても、そいう人間は強さが、地金が違う。望んで前へ進めるからこそ、だから結果は必ずついてくる。何よりも自分自身が納得のいく結果を得られる。これほどやりがいを感じることはないだろうな。


 こうしてレギュラー全員が揃った烏野。大きな流れであっても、ちゃんと展開し、毎話も1話の中でちゃんとクライマックスが







ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス)
集英社
2018-08-03
古舘 春一


Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック