φなる・あぷろーち 第7話

百合佳さんも明鐘ちゃんも「許してあげて」って、、ずるいよ、、(^_^)

あれはどうやったって許せないだろう。歩み寄るレベルでもないだろう。
でも、この作品演出も何もかもなんでもありだったってこと思い出した。

見方が間違ってました。。

百合佳さんにあんなに優しく宥められて、明鐘ちゃんに泣かれたりしたら、
どんな奴だって、どんなことでもたとえ自分が悪くなくても、許してしまうでしょう(^_^)

美紀ちゃんだけは別の方向からきましたがw デフォルメ姿もとってもかわいい。
お嬢、今回はさすがに出番は一瞬。一連の騒動は知っててのことだったのでしょう。。

そしてとうとう涼君、雪の中西守歌ちゃんをそっと傘に入れてあげて、許しました。
あそこでさらにつっぱねたらもうお話続かないよね^_^;

残りはのほほ~んと、見ます(^_^)

"φなる・あぷろーち 第7話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント