うた∽かた 第9話

すっかり悲しいお話になってしまっているんですが、
蝉の抜け殻に自分を映すとは、、一夏ちゃん、、けっこうきてます・・・。

もうみんないろいろありすぎです。笑えませんって、、皐月ちゃん、域超えてるし。
過去のことや、言葉一言一言が、徐々に沈んでいるようで、落ちていく感覚です。
いや、過去だけじゃなくて現実もまた重かったです・・。蛍子ちゃん。。

なんで蛍子ちゃんあんな悲しい思いしなきゃいけないの?悲しすぎです。
そしてもはや暴走ともいえる力の発動。今回は雷のようでした。

大規模に停電が起き、そのときだけ、
そのときだけ蛍子ちゃんは泣きました。皐月ちゃんも泣きました。

赤眼の一夏ちゃん。グラサン一夏ちゃん(^_^.)
残り3つ。何のために力を貰ったのかなんてわかるわけもない展開に。

次回、いよいよ誓唯さんが明かしてくれるようです。
テーマ自体重いようですが、気になりますので(^_^.) 次回も楽しみです。悲しいけど、、

"うた∽かた 第9話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント