涼風 第7話

みんなに慰められて情けない、って思う大和君でしたが、
全然そんなことないって思うなぁ 普通に男の子だと思いました。

告白してフラれちゃった大和君。
安信君も、美穂ちゃんも、そして優花さんも大和君を気遣ってくれた。
それは紛れもなく、彼が正しい行動をしたと認めたからだと思う。

優花さんは今の真仁さんでとてもよかったと実感しました。
結構キャストが微妙なこの作品。三橋さんと真仁さんだけは昔からとても好きで、
この作品でもそれぞれのキャラをちゃんとものにしてきているように思えます。
他の方は自分はあまり存じ上げないというのもありますが、
微妙、という点に関してだけは変わりないとは思います・・。

女を磨く優花さん。そんな彼女を見て大和君はひとつ乗り越えました。

「待ってるだけじゃ何も変わらない」

この作品で一貫してきそうなフレーズでした。
できそうでなかなかできない。でも心の中では誰しもが思っていることだと思います。


陸上部に入ると決めた大和君でしたが、いきなり涼風ちゃんに怒られます。
安信君がいなければきっと大和君はここまで、だっただろうな。
あんな友達、一生大事に付き合っていきたいです。

安信君に正論をいわれ、改めて入部について考える大和君。
そこへ萌果ちゃんが登場。きた。彼女がこの作品のポイントと錯覚していますw
まだまだです。成長が楽しみでなりませんが、もちろんこのままでもとてもいいです(^.^)

謝る機会を逃しちゃった大和君でしたが、ここでまたもや安信君が手助けを。
謝るチャンスをくれました。が、謝りはせず陸上部へ入る事を宣言!
またひとつ世界が広がりました。ほんと毎回毎回進ちゃんとんでいくところがおもしろいです。


画がいまいちではあった今回ではありますが、
次回は見たことない女の子がいました。ポニーはツインテールと同レベルと考えていますw

"涼風 第7話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント