かみちゅ! 第11話

「かみちゅ!」を見てきて今回が一番好きなお話でした。

かみさまゆりえ様はお正月三が日がとてもとても大変でしたので、
四日目はそれはそれはおうちでごろごろごろごろ・・。
こたつから出たくないときってものすごく必死になる、すごくわかるw

お正月のテレビほどおもしろくないものはないな、って思い出しました。
ストーブの点け方とか、昔のテレビ、こたつにおみくじ。
どれもが懐かしくてとても見ていて楽しかったです。
かなりぐだぐだ感が細やかに描かれていましたw

それと今回タマちゃんがかなり活躍の場をもらっていました。
かわいすぎるし、章吉君に二足歩行状態で黒豆抱えていたところを見られたところとか、
かなりかわいくておもしろかったです。襖の開け閉めとかもう最高(^_^.)


すべてがゆりえちゃんの家の中だけで収めたところもとてもよかったです。
ずーっとこたつに入ってたってのもびっくりw

お母さんも結構謎なんだよなぁ おっとり伊藤さんも大好きです。
なんで冷凍庫なのかはもう誰にもわからないんだろう。

何にもしない日。中学のお正月ってこんなんばっかだったかも。
今思えば贅沢な時間の使い方をしていたな、って思うな(^_^.)


そんなまったりな中、次回で最終回。
この作品は「全然足りないよ」って部類に入る(^.^)
できればゆりえちゃん以外のキャラをもっと見たかったかも。

"かみちゅ! 第11話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント