灼眼のシャナ 第17話

恋する乙女、吉田さんのがんばりがかわいくて仕方ないのだけれど、
彼女もとうとう、関わってしまった。。

新章であり、終わりへのお話が始まりました。
新たな敵はまず、吉田さんに接触したことで、物語を大きく変動させることに。


世界の真実を知ってしまった吉田さん。
フレイムヘイズである彼、儀装の駆り手・カムシンに出会う直前まで、
明日のお祭りのことで嬉しそうにしていたのに、それどころではなくなってしまった。

恋に負けるわけにはいかないシャナも、卵焼きがんばっていたけど(ポニーテールははずせない)
ちゃんとそのフレイムヘイズに気づいていました。
悠二君の"零時迷子"がそれほどまでにスペシャルだということなのだろう。

最後の敵も見えてきましたし、シャナ側の陣営も揃いつつある。
シュドナイとの決着も着くのかな。


今回でOPに出られていたすべての方がちゃんとご出演となられたっぽい。
新OPにもいてくれたヴェルヘルミナがちゃんと出てきてくれてちょっと嬉しかったです♪
ヘカテーとかいう変わったお名前で能登さん♪
ここまできてこの作品もまたかなりキャストが豪華になってきました。
皆川さんや、大原さんまでいらっしゃってて。


吉田さんが唯一恋に突っ走ってくれていたので物語が二分していたのだけれど、
ちょっと傾き始めてきてますます楽しみです。
マージョリーさんもすっかり元気になってくれたし、仲間っぽいこと言ってくれるし(^.^)

学校のみんなもそれぞれ自分たちのこと、想う人のことを考えてて、
全部が全部気になる展開になってきました。池君が一番気になるかも。


事態は急変しつつも、次回はお祭りで浴衣みたい。
サブタイが気になるところでしたが吉田さん、大丈夫かな・・。

"灼眼のシャナ 第17話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント