おねがいマイメロディ くるくるシャッフル 第10話

いよいよ明日から開幕のドイツW杯。明後日はイングランド戦!
四年年に一度のこの大会を記念して、マイメロたちももちろんサッカー!

フットサル人口は年々加速増加しているそうです。
どこもコートは予約でいっぱいみたい。


歌ちゃんのクラスメイト、
サッカー部マネージャの高橋さんが、サッカー部のキャプテン内田君と
ケンカしているところから物語は始まりました。

彼は全日本ジュニアユース選考から漏れてしまって、
それでやさぐれて、部活も辞めちゃってた。
そんな彼をまた奮起させるため、
高橋さん筆頭に歌ちゃんたちを交えてフットサル部が設立!

残りのメンバーはいつもの、美紀ちゃん、真菜ちゃん。
最後の一人は必死にマイメロが挙手していましたが、
真菜ちゃんが選ぶはずもなくw 駆君が選ばれた(笑)
別に女子だけって言ってなかったしね。

んで、スポーツ対戦といえば付きものの特訓特訓。
途中でクロミ様がまたノート開いて、思い出に浸っていました。
マリーランドでのサッカー大会にての不幸が蘇っていたw
マリーランドでの出来事だったのに、
なぜサッカーボールの大きさが人間界と一緒だったのか。
ここが後の伏線になっていたのです(たぶんw)
マイメロ相当蹴り飛ばされたなぁ。きっと普段の行いが・・・。

あっという間に試合となって、
潤君の、かなり短時間ながらw 活躍が見れました。
スタミナ不足はスポーツにとっては痛恨だね(^_^;)

前半戦終了したところで点差は2点差。
クロミ様は高橋さんの夢を嗅ぎつけてここで夢の扉開口。
高橋さんの夢はサッカーに勝って、
内田先輩をサッカー部に引き戻すこと。

そう、

「サッカーは強い者が勝つんじゃない。勝った者が強いんだ!!!」
*心の名台詞です(二回目)


ま、まあ高橋さんはサッカーに勝ちたいんじゃなくて、
先輩がサッカー部に戻ってきてくれるのが夢でしたので(^_^;)
サッカーの試合には負けちゃったけど、見事黒音符♪
キャプテンもサッカー部に戻ってきてくれて、ハッピーエンド。
バク君、やはりちゃんとわかってたねぇ(^.^)

あ、カードで出てきたのはマリーランドのみなさんでした。
なんかとりあえずーってのが多かった気がする(^_^;)
ルミちゃんきてくれたほうが楽しかったなー
高橋さんが馴染んでいたのがおもしろかったです。
あと提供バックの制服姿でサッカーな高橋さんもかわいかった(^.^)


次回はなんかマドンナさんとかいたなw
他にも懐かしい人がちらほらで、楽しみ。

"おねがいマイメロディ くるくるシャッフル 第10話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント