Summer Days 第四話 「二人のパリ」

一週間経つとパッチが出てるすごいゲーム。。

初回は2GB近く、次々と出る差分もだいたい300MBくらい。
その度に当初の問題点は徐々に解消されつつ、
選択なのに選択できなかった恐ろしい選択肢が徐々に解放。
画期的です。


自主回収に至った問題のシーンも、その知らせを聞く前に終えていました。
「こんなレベルもいいんだ」って思っていたところでした。
でもダメだったみたい・・・。やっぱね。。



好感度MAX状態(恐らく見た目6?で実際8?かも)で4話、最終話突入。
バージョンは1.03、05b、06bときて
今日の時点で1.07bにしました。DLしまくりw
早くユーザー登録しなきゃ・・・。

MAX状態で入ったらこの4話では何を選んでも刹那EDへは行くようで、
純粋にお話を、とは思ったけれど別に伝わってくるものはなく、
様々なおかしな点を内包したままの、EDとなりました。

自分のバージョンアップがいけないのか、PCが悪いのか、
再三のバージョンでも幾度となく落ちます。ある意味スリリングです。
どうしたってセーブを豆にせざるを得ない。
ってどっかのバージョンアップでセーブ飛んだりもした
(これは手順が悪かったのかなぁ)


とりあえず刹那に来るまでに、光、双子、言葉(ことのは)とは終え
あとは乙女、可憐姉妹と踊子さん。現在は踊子さんルート中です。
相変わらずシステム難なため、
評価すらされていない作品ではありますがキャラに罪はない(^_^;)
刹那は尋常ではないかわいさであることは揺るぎませんでした。
思った以上に止(いたる)ちゃんが出てくるんだよなぁ。
正直止ちゃんは何故あれだけ出てきたのか・・・。
女の子たちとの橋渡しにすらなっていなかったような。。

ストーリー自体、もうちょっと欲しいものがありました。
ぱっと思い返してみても、ラストの空港での誠の服装に違和感がw
急いできたにもあれでよくこれたなと。。


結構楽しみにしていただけに何とも言い難いものがありましたが、
今のところ殺されたり、そういうのはないんで(クラブでは殴られたw)
前作よりは朗らかな方なのかな・・・。
心ちゃんのシーンには一切その言葉は当てはまらないんだけど。
コトノハが日本刀持ち出してきたときは確実に死を覚悟しましたw


記憶には残らず、不本意な記録にはきっとしばらくは残り続けるであろう今作。
残りのEDも苦戦しながら終えて、シーン補完はきっとしないな。
とにかく前作同様システムがやりにくくて。。

とりあえずこれでマブラヴに戻って(まだ・・・)
合間にVP2に手をつけよう。。こっちもあんま評判よくない(^_^;)

"Summer Days 第四話 「二人のパリ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント