N・H・Kにようこそ! 第3話

ネットの海が達広さんを大歓迎。

エロゲー、美少女ゲー、ギャルゲー。
そこから容易に生まれるであろうと予想されていた次のステップに
着実に突き進んでいきました。まさにその熱意を他のことにw


つい「エロゲーなんか」と口走ってしまった達広さん。
山﨑君の逆鱗に触れてしまい、そこからは坂道を転がり落ちるかのように、
一気に「世界」へと招かれ、足を踏み入れ、そして奈落へ落ちていった(^_^;)

夢のような人生設計も見えてきました。
「最初は無名だから売れないでしょう」という
根拠なき安易な空想リアルは
都合良くその先の人生設計の足がかりとなってて、後はもうトントン拍子!
瞬く間に光あるある未来が、あの暗く閉め切ったじめついた部屋を照らした。

達広さんの落ち方は鮮やかでした。
借りたゲームにハマり、画像を120GBもダウンロードしてw
ドライブフルになり、領域確保のためシステムファイル削除しちゃったり。
典型です(^.^) 120GBってすげえな。


エロゲーの基本的概念の説明が少しだったけど山﨑君からされてました。
ゲームを知らない人への説明としてはあれが精一杯だろうなぁ。
だから魅力が全然伝わってこない(^_^;) ぶっちゃけそこを力説してもね。。

経った一ヶ月でゲームを見せなきゃいけないのに、
早くも一週間浪費してしまった達広さん。危機感が足りないどころか、
そのまま変態ぶりを自分で客観視したいってことで
学校へ女子高生を盗撮に繰り出した(笑)
あの発想は実によかった。今までにない発想だw
きっとおもしろいシナリオ書けそう(^.^)

もう100%捕まりそうな雰囲気を漂わせていた達広さんの所へ、
今回も何とか出てきてくれた岬ちゃん♪日傘でかわいいー
カメラアングルがなんかいやらしいのもいいw

でも一体いつになったらプロジェクトに入るんだ達広さん。。
岬ちゃんの出番が少なすぎるのです。
もっと見たいのです、岬ちゃんを。聞きたいのです由依さんを(^.^)

最後は達広さん絶叫して車事故って終了。
今回は何が進んだのかわからなかったけどw おもしろかった。
夢がある話だよなぁ。そういえば今年ももうすぐ有明の夏が来るんだなぁ


次回はさらなる世界へ!?あの先輩さんだ♪
あの街に行くのですね。メイドさんに会えますね!

"N・H・Kにようこそ! 第3話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント