スクールランブル 二学期 第18話

皇帝ペンギン降臨!!!!

迂闊でした。ペンギンは覚えていたものの、
ドリフ的なジングルベル落下で笑ってしまうとは・・・。
あんなところで笑ってしまうとはw

愛理ちゃんとヒゲとのお話しは、
みこちゃんと晶ちゃんたちのおかげでまだまだ続きました。

二人の策略で愛理ちゃんとヒゲは仲良くアルバイトをすることに。
ヒゲはもう絶対愛理ちゃんに近づかないと悟りましたが、
愛理ちゃんがなぜかヒゲを庇った。
ヒゲは理解不能、もとい理由はどうでもよく、
ここぞとばかり天満ちゃんと和解しようとしたが、
天はまだ許さずw ベル落下。まだ遠いな、、ヒゲ・・・。

愛理ちゃんは流れで話しをしたりはしない。
自分が違うと思ったことは例え嫌いとは思っているヒゲのことでも、
嘘はつかずに違うといえる。ほんとに嫌いと思っているかは別として。
彼女のその純粋さが、またみこちゃんたちにからかわれたりもするけど
そこが良い所だってこともみんな知ってるんだよね。
ヒゲが「なぜモテている」か、という謎には、
ちゃんとそれ相応の(多少勘違い含みw)理由がある。
愛理ちゃんとも、八雲ともちゃんと
きちんと話しができるのが何よりの証拠でした。


唐突なBパート。
晶ペンギンが見られました。今回ここで全部満足ですw
晶ちゃんはもう演歌一直線なんだな。。
キャラソンで演歌。。ある、あった、たまにあるw

オチがヒゲサンタだったかまではなんか忘れてました。
メガネがないんだから力半減。花井君は仕方ないからもういいです。


唐突なCパート。
どれも一応はクリスマスな流れだけど(^_^.)
このお話しってつい最近単行本で読んだような。。

DASがもはや見れるとはなかなか嬉しいものがありました。

「いけないポテトだ。貴女の美貌を邪魔しようなんて」

いいえ、ただのつまみ食いです。


吉田山君はいいヤツだよなー。クラスに一人は欲しい。
いつも自分に正直で、抑えるということを知らず、とてもピュアともいえます。
あと底抜けにばかです(西本もw)


んー、塚本姉妹の新EDはやっぱいいなぁ。
前のと比べるのも、ちょっと塚本姉妹に失礼なくらい(失言)

次回はようやくクリスマス。
クリスマスのお話は覚えてないけどw
クリスマスといえばカレーに決まってる。
烏丸君がいうことに偽りなし。

"スクールランブル 二学期 第18話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント